心ちゃん、退院しました。(11/30)

水曜日に、退院しました。
病院は明日は休みなので、金曜日まで入院って予定でしたが、
元気でいるし、入院していても傷口の消毒だけなので、退院させちゃいました。
良く眠れていないように感じたので、退院した方が良いと私が判断しました。
これが重病で入院しかないと言うのなら入院させ続けますけど、元気で元気でゲージの中に居る方がストレスを感じると思いました。

今、イビキを掻いて寝ています。
やはり眠れていなかったのかな?
ゆっくり寝て、ゆっくり治そうね。
8-shin40.jpg
お尻を舐めないように、ソフトカラーをしています。
留守にする時は、ハードカラーにかえないとね。

心ちゃん、無事肛門囊摘出の手術終了(11/27)

日曜日(11月27日)の15時半位に、無事手術が終わりました。
17時過ぎに面会に行きましたが、とても術後とは思えない程元気でした。(^_^;)

8-shin39.jpg
写真を撮ったけど、ブレブレ・・・。
これ1番良い写真です。(+o+)

心ちゃんの肛門囊は大分癒着していたようです。
ようですと言うのは、見ていません。
電話の段階で説明を受けて、心配なので病理検査に出してくださいと伝えたら、面会に行ったときはもう検査に出した後でした。
だから、どんなふうになっていたかわかりません。
見たかったな。
説明だと2cm位あったみたいです。
小さい頃から炎症を繰り返していたのかな?
痛かったろうなぁ~可哀想に。
でももう取っちゃったから、痛い事起きらないよ。

傷口が痛いみたいで、まだうんちが出てないって。
う~ん
うんちが出ないと退院出来ないよ。

肛門囊摘出の手術は、実は気を使う手術だそうです。
肛門の周りは、神経が密集していてちょっとずれると肛門のしまりが悪くなると言われました。
うちでは無いですけどと付け加えられたけど、心配じゃないですか。
今うんちが出ていないってことは、大丈夫かな?
今日面会の時に、ちょっとしたそうな仕草をしたので、今晩あたりしているかも。

予定では、木曜日か金曜日に退院です。
それまで大人しくしていられるかな?
頑張れ!

心ちゃんの推定3歳の誕生日(11月18日)

相変わらずご無沙汰をしています。汗汗(>_<)
みんな元気にしています。
お散歩の会に行こうと思ってはいますが、何年もご無沙汰になっているので段々敷居が高くなりました。。。
12月は行けるかな?
空ママは、UVレジンで作るストラップ等に夢中になり、インドアしています。(^_^;)

11月18日は、心ちゃんの家の子記念日と誕生日です。
家に来て速いもので、1年になりました。
あっと言う間の1年でした。
(年を取ると1年が早くなるって言うけどホントだね。。。(+o+))

過酷な生活から解放された日
ちばたりあんな勝手にリンクしました、ごめんなさい

汚かった狆の心ちゃんが
8-shin37.jpg
普通の狆の心ちゃんになりました。
8-shin34.jpg

いつもは食べられないステーキでお祝いです。
(陸が居ないからお肉でお祝いできます。(笑)
8-shin35.jpg
美味しかったようで、1~2分で完食です!


足りなかったようで(笑)、慶ちゃんの横で・・・。
8-shin36.jpg

慶ちゃんも美味しかったようです。


元気に誕生日を迎えられました。
目の状態も良好です!(^_^)v
手術して良かったね。

縁あって家の子になりました。
家の子で良かったかな?
良くなくても、もう家の子になっちゃったから仕方ないよね。(笑)
ママは心ちゃんを家の子になってもらって良かったと思っています。
心ちゃんの明るい所、おちゃめな所、慶ちゃんと仲良くしてくれる事、ムンって顔も、パパママに懐いてくれた事、みんな大好きです。
心ちゃんは良い子なんだよね、何で過酷な状況に居たのかわからない。
過酷な生活は、家に来るための準備だったのかな?
そんなこといらないけど、センターに収容されていなかったら、アーチに保護されなかったら、家に来ることは無かったんだよね。。。
複雑な気持ちです。

どんな環境に居たかわからないけど、家の子になったからには普通の犬生活を送れるように幸せになれるように努力しました。
現在は、何処から見ても普通の子です!
家に来て良かったよね?
空ママは良かったと思ってる。
空パパも。


そんな心ちゃんですが、
実は、今日手術なんです。。。。。。。。。
肛門囊摘出の手術です。
春に、狂犬病の注射をしに行った所、肛門腺が炎症して腫れていることがわかり、
破裂寸前だったので、直ぐに切開して膿を出してもらいました。
血でした。。。
よっぽど痛かったっと思いますが、全然そんなそぶりを見せなかったのでわかりませんでした。
ただ肛門腺絞りはしにくかったです。
注射はお預けで、肛門腺治療になりました。(狂犬病の注射は治療が終わった時にしましたよ)
それから半年たって、今月今度は混合ワクチンの注射で行った時に、肛門腺を調べてもらったら、左側は通じているけど、右側は通じていませんでした。
穴の痕跡はあるけど、通じていませんでした。
30分位、先生は心ちゃんのお尻と格闘してくれましたがダメでした。。。
これからまた腫れて破裂する可能性が。
それに、もしかしたら腫瘍があるかも・・・との事。
まだ若い心ちゃんなので、長い犬生で腫れては切って腫れては切っての繰り返しは可哀相なので、摘出手術をすることにしました。
今頃は手術かな?
大丈夫って思っていても、心配でドキドキです。

可愛い顔して・・・

8-shin32.jpg


こんな可愛い顔をしている心ちゃんですが、悪戯っ子です。

とほほです。(>_<)


8-shin33.jpg


寝室で寝ているからと思い、寝かせて1時間程して戻ったら

牧草が散乱・・・。

こんな物は序の口です!

分別していたゴミ、燃えないゴミ、電気コード。

触って欲しくない物ばかり悪戯をします。

もちろん雷が落ちます!

別にいいんですよ悪戯しても(ホントは良くないけど)、体に悪い物ばかり悪戯するから怒られます。

一度されてからちゃんとガードしていたのですが、上手に悪戯します。(笑)

燃えないゴミを部屋中に散乱させていました。

食べた物もあります。

発泡スチロールを食べたり、サランラップを食べたり、口にしてはいけない調味料など。

具合が悪くなったら直ぐに病院へ連れて行こうと思いましたが、そんなそぶりは見せず元気にご飯を食べたし、うんちからぶつが出てきました。。。

具合が悪くなったらどうしよう、手術になったらどうしよう、死んだらどうしよう・・・。

凹みましたよ。

心を怒りましたが、私がちゃんと片付けないからいけないんだと、自分を責めました。

今まで体に何も無かったのが奇跡みたいなものです、しっかりしなくては。


幸ちゃんが居た頃は、うんちをフミフミしてうんちだらけになったり、具合が悪くなったりと長時間留守に出来ませんでしたが、今は留守に出来るけどちゃんとガードして行かなくてはと思うようになりました。

悪戯しそうな所は無いか、部屋を見回して確認してから出掛けます。(笑)



心ちゃんの心の傷は?

前回からのつづきです。

心ちゃんは人懐っこい子です。
8-shin29.jpg
センターから引き出した日でしょう。

8-shin30.jpg
知らない人にも平気で甘えていきます。
そんな子なのになぜこんな仕打ちを受けなければいけなかったのでしょうか?

心ちゃんはトラウマがあるのかな?
んーーー?
正直わかりません。
お尻を触られるのは嫌がります。
洋服を着るのを嫌がりました。(現在は克服しましたよ。)
外は、得意ではありません。
内弁慶で外では大人しく借りてきた猫みたいな状態になります。(^_^;)
お散歩は牛歩のような速度です。(笑)
それでも、散歩は行きたいと言うので、目が見えにくいからかもと思っています。

家の生活に慣れました。
空パパにおやつをねだり、空ママに抱っこをせがみます。
元々人懐っこい子なので、ますます甘えっ子になりました。
元保護犬だってその家の色に染まるんです。
まっそれは代々の子達が証明していますね。

心ちゃんは、元々明るい子で、正直前回書いたことが心ちゃんの身の上にあったとは感じさせないような子です。
私は、心ちゃんを可哀相と思いながら育てるのは止めようと思い心ちゃんを迎えましたが、可哀相なんて思ったこと一度も無い位明るく頭に花が咲いている子なんです。(笑)
あんな経験をしたのだから、少なくともトラウマがあると思います、だけどそれを感じさせない子なんです。

8-shin31.jpg
パゲパゲだったお尻もフッサフサ!
慶ちゃんより毛の量は多いかも~~~。
心ちゃんは、モデルが嫌い見たいです。。。
体全体の写真を撮りたくて四苦八苦、やっと撮れたのがこれ。。。
いつもは尻尾が上がって綺麗なんですよー。

私は心ちゃんのママに子なってくれて嬉しい!
家の子になってくれてありがとう!

心ちゃんの生い立ち

YouTubeで保護犬を検索すると、
海外の動画には、虐待されたり、ダニがいたり、ノミがいたり、蛆がいたり、悲惨な動画が出てきます。
(体中蛆だらけの犬がいた。。。。。。。)

そうだ、心ちゃんも虐待されていたんだよね。
熱湯を掛けられて火傷をしていました。
蛆がいて、ダニもいました。
目も怪我をしていて穴が開いていました。

8-shin8.jpg
火傷のお尻。

8-shin10.jpg
丸く穴が開いている所に蛆がいました。

8-shin12.jpg
剥がれた毛の塊。
地肌にはうっすら毛が生えていました。
これまでになる時間はどれくらいあったでしょうか。
地獄のような時間を耐えて過ごしたのでしょうね。

8-shin13.jpg
ダニがいました。

8-shin21.jpg
穴が開いて、デスメ膜が出ています。

想像を絶する痛さだったと思います。
よく耐えて生きてくれたと思います。
頑張ったね心ちゃん。

保護当時は、目が一番痛かったと思います。
目薬を点すのを嫌がり、目の周りを触るとキャーンって泣いていたもんね。
一度噛まれたっけ???あっ傷にはならない程ですよ。

心ちゃんは、放浪した時間は少なかったと思います。
これは、私の勘ですけど。

元飼い主は外で飼っていたの?
毛が抜けるからね。。
狆の説明している本に前は毛が抜けないと書いてありました。
初め、狆を知らない私はそれを信じましたけど。
心ちゃんは、番犬をします。
キャンキャンうるさいかも、だから外に出されたのかな?
うるさいから熱湯を掛けられたの?
目はね、若年性白内障の気があると言われました。
そんな病気もあったから捨てられたの?
それともそんな家に居たくないと自ら家出をしたのかな?
想像でしかないですけど、大きく外れてもいないような気がします。


長くなるので、つづく・・・・・

お尻は完璧? んーもっちょっと・・・

8-shin24.jpg
2月26日現在
左目は、傷は治ってペッコって凹んでいる所が膨らんできています。
一昨日気が付いたのですが、その部分が茶色くなってきています。
見えなくなった目でも一生懸命治そうとしているのですね。
陸の目を思い出しました。
陸は来た時には茶色くなっていました。(あっ!同じ左目だわ)
この茶色は、時間とともに薄くなったので、心ちゃんも大丈夫でしょう。

右目の傷は治っていません・・・しぶとい傷です。
でも少しずつ小さくなっているので、手術はしなくて済みそうです。
全く変化が無かったら、角膜移植も考えていました。
時間がかかりますが、点眼だけで傷が小さくなってきているので、もう暫く頑張らないと!
毎日3本の目薬を6回と眼軟膏1回・・・いつまで続くかな~。(^_^;)

心ちゃんはカラーをしていても、全然気にしている様子は無く(少しはストレス感じてる??)過ごしているので、
生活のクオリティーは保てていると思います。
これが空や陸・慶だと、凹んで暗くなり動かなくなりますからね~。(笑)

タイトルのお尻の事情
パゲ!
8-shin15.jpg
2015年11月30日撮影

8-shin25.jpg
2015年12月19日撮影

8-shin26a.jpg
2016年1月2日撮影

8-shin27.jpg
2016年1月13日撮影

8-shin28.jpg
2016年1月25日撮影

パゲではなくなりました。(笑)
これで少しは寒くないね。
後は伸びるだけ~(@^∇^@) わぁーい

つるつるにハゲていた所は、幸太の肌みたいで触り心地が良かったなぁ~。。。

目力

心ちゃんの目薬は、オフロキサシンとヒアレインを1日4回ずつ点していました。
抜糸は、18日にから10日後位にと手術をした先生から言われていたので、
幸太がお世話になった先生に診てもらうように予約を27日にしました。
が!
何しろ元気玉の心ちゃんです、勝手に右目の一針を抜糸してしまいました。。。
上瞼にぶら下がっているので、その糸で眼球を傷つけては大変です。
予約前だけど急遽診てもらい、抜糸をしてもらいました。
ついでに目の検査も。

8-shin19.jpg
何しろ元気玉の心ちゃんなので、運転中危ないのでゲージINです。
元気の時に買った折り畳み式ゲージが役に立ちました。

見えていないようです。。。
そう思っていましたが、実際に告げられるとちっと凹みます。
心ちゃんが不憫だなぁ~って。
あっ本犬は、全く気にしていませんけど。(笑)
それから、心ちゃんの目は、私が思っていたより相当悪いみたいです。
空いた穴は塞がっていますが、薄皮一枚で覆っているだけのようです。
ちょっとぶつけただけで穴が空きます。
脅かされました。(@_@;)

8-shin20.jpg
待合室で。
寛ぎ過ぎ。(笑)

治らない場合は最悪摘出。

うん。
元気玉の心ちゃんだから、見えなかったらカラーは外すことはできません。
一生カラー生活は可哀相です。
目薬も一生点さなくてはいけないかも。
そんなんだったら閉じた方が心ちゃんの為にはいいかも。
見た目を気にするのは人間だけで、見えない心ちゃんは気にするはずがないもの。
私はそう思っていました。
先生も同じ考えでした。

でも、まずは温存する前提で暫く目薬で治療です。
トブライシンと寝る前に点すエリコリシン眼軟膏を追加。
1日4回以上で、4時間以上開ける場合は眼軟膏を使う事と言われました。
頑張りますよー。

1日6回点しています。
1日が、心ちゃんの目薬で始まり、終わります。(笑)
幸太の時はもっと目薬が多かったなぁ~と想い出しました。しみじみ・・・


目薬を頑張っていたある夜、左目も勝手に抜糸・・・。
上瞼にぶら下がっていました。
次の日またも病院へ。

『心ちゃん目力が強いのね~』と先生が。(笑)
ホントは笑い事ではないのだけど、可笑しい。

良い事が、右目が少し見えているようです!
おおおおお、点した甲斐がありました。

因みに2回目の病院で、いびきを搔いて寝てました。
大物です!
病院でいびきを搔いて寝るのは2匹目です。
1匹目?もちろん幸太です。(笑)

これからどうなるかわからないけど、温存の為に頑張ります。
心ちゃん頑張ろうね。

目の怪我

お尻の怪我は完治と言っていいでしょう。
治療は何もしていません、後は毛が伸びるだけです。
少し伸びて来ました。

問題は目です。
デスメ瑠
こんな感じです。酷い・・・
8-shin21.jpg


去勢手術と同時に瞼のフラップ手術をしました。
手術まで日にちがあったので、心から採った血で作った血清点眼で、少し良くなっていたそうです。

11月18日 退院した日です。 病院にて
8-shin17.jpg
右目を一針、左目を二針縫っています。

痛そうに見えますが、当初より大分良くなっているので、顔を触っても悲鳴は上げなくなりました。
当初は、触られるのを嫌がりキャンと悲鳴を上げていたようです。

8-shin16.jpg
11月18日午後に、家に到着。
取りあえず、慶から隔離。
アーチのスタッフ カコさんに、千葉県の松戸市から我が家まで搬送してくださいました。
お仕事があるのでトンボ返り、お忙しい中本当にありがとうございました!

とにかく元気玉。。。
狭い部屋を探索探索!
目は見えていません、なのに怖がりもせずに探索探索!
カラーをガツンガツンぶつけて探索探索!
んーーー
目をぶつけちゃうよ!(+o+)

落ち着いて貰う為にサークルを設置
8-shin18.jpg
サークル内でもガツガツぐるぐる。
夜はそのままサークルで。
次の朝、、、\(◎o◎)/!
家に嵐が通ったの?って感じでした。はぁ
さすが2歳です。(笑)

目のことは暫く続きます。

お尻の怪我

心は、お尻と目に怪我をしていました。

大きく目立つものは、熱湯によるお尻の火傷?
クエッションが付いているのは、実際はわかりませんが見た感じそう思えます。
8-shin6.jpg

8-shin7.jpg
医療処置がしやすいようにカットしてもらいました。

背中から尻尾にかけて、大きな瘡蓋がありました。
8-shin8.jpg

8-shin9.jpg
取れかけてる。

そして、動物愛護センターに収容時には、尻尾の付け根に穴が開いていて、蛆が湧いていたそうです。
8-shin10.jpg
蛆は収容時に直ぐにとってもらい、抗生剤の薬を飲ませてもらえていたそうです。

※動物愛護センターは、動物の殺処分するだけの場所ではないのですよ。
 病気や怪我をしていたら、ちゃんと治療をしてくれます。
 そして、命を助けるために努力をしてくれています。
 それでも、、、助けられない命は沢山います。。。

大きな瘡蓋が取れました!
8-shin11.jpg
うっすら毛が生えています。

8-shin12.jpg
取れた瘡蓋です。すごい(笑)

8-shin14a.jpg
蛆が湧いていた穴ぼこもすっかりふさがり瘡蓋も取れました!
綺麗な肌です。
幸太の肌を思い出します。


8-shin15.jpg
後は毛が伸びてくるだけ。
毛根がダメになっている所は無理でしょうけど、生えてきました。
伸びれば隠れてわからなくなると思います。
今は、ライオンカットみたいになっていて、意外にカッコイイ!(笑)

あっそうそう、ダニもいたそうです。
外で飼われていたのか?
8-shin13.jpg
プロフィール

空ママ

Author:空ママ
動物をこよなく愛するおばさんです!
殆どが病気のブログです。
私の覚え書きとして書いていますので、ご了承ください。

『うさぎと狆』
↑HPです、こちらへも遊びにきて下さいね。

ころんのプロフィール

ころん
ネザーランド・ドワーフの女の子
blog-koron.jpg
1999年11月01日生まれ
ペットショップから我が家へ。
女王様気質の子でしたが、甘えっ子な子した。
2009年07月25日に
老衰のため永眠しました。
現在お月様在住です。
享年9歳8ヶ月

くるみのプロフィール

くるみ
ホーランド・ロップの女の子
blog-kurumi.jpg
2000年10月10日生まれ
うさぎショップから我が家へ。
お転婆さんで、甘えっ子で、ナデナデ大好きな子でした。
2010年12月20日に
心臓病のため永眠しました。
現在お月様在住です。
享年10歳2ヶ月

空のプロフィール


狆の男の子
blog-sora.jpg
2002年11月01日生まれ
ペットショップから我が家へ。
人間の言葉を理解して行動し、弟達を守り、ママのナイトで、とても優しい子でした。
2011年02月04日に
心臓病のため永眠しました。
現在お空在住です。
享年8歳3ヶ月

陸のプロフィール


狆の男の子

1999年03月07日生まれ(推定)
保護団体CATNAP(現アルマ)から我が家へ。
何でも空から教えてもらい、私は教えることはありませんでした。
人間の手が怖い子ですが、人間が大好き!
ママ命のストーカーでした。
2015年6月28日に
腎不全・膵炎のため永眠しました。
現在お空在住です。
享年16歳3ヶ月

幸太のプロフィール

幸太
狆の男の子
blog-kouta2.jpg
1994年08月19日生まれ(推定)
保護団体CATNAP(現アルマ)から我が家へ。
沢山の病気と闘い、仙人と言われるくらい長生きした幸太です。
1日が幸太で始まり幸太で終わる、幸太は私の体の一部になっていました。
幸太の存在は大きなものでした。
2015年7月12日に
老衰のため永眠しました。
現在お空在住です。
享年20歳10ヶ月

アンのプロフィール

アン
MIX猫の女の子
blog-an.jpg
1999年02月01日生まれ(推定)
友人に動物病院の側で保護されて我が家へ。
おばあちゃん猫とは思えない元気で、人間が大好きべたべたゴロニャ~ンの子でした。
アンちゃんと呼ぶと、ア~ンと返事をした頭の良い子でした。
2014年02月04日に
悪性リンパ腫のため永眠しました。
現在お空在住です。
享年15歳

メルのプロフィール

メル
ジャンガリアンハムスターの男の子
blog-meru.jpg
2008年06月10日生まれ
娘のハムスターです。
私が触ると齧ってたなぁ~。
2009年03月25日に亡くなりました。
現在お空在住です。
享年9ヶ月

小春プロフィール

小春
MIXうさぎの女の子
blog-koharu.jpg
2010年03月01日生まれ(推定)
保護団体ミグノンから我が家へ
桃香と姉妹です。
超ビビリで、全然馴れていません。
まだ未知数な子です。

桃香のプロフィール

桃香
MIXうさぎの女の子
blog-momoka.jpg
2010年03月01日生まれ(推定)
保護団体ミグノンから我が家へ
小春と姉妹です。
好奇心旺盛ですが、超ビビリで全然馴れていません。
まだ未知数な子です。

慶のプロフィール


狆の男の子 keitop.jpg
2011年1月1日生まれ
6ヶ月で我が家へ。
天真爛漫な元気な子です。
悪戯して怒られてもへっちゃら・・・。
これからが楽しみです。


コレールのプロフィール

コレール
シェットランド・シープドッグの女の子
blog-correr.jpg
1996年3月9日生まれ(推定) 2012年3月9日に保護団体CATNAP(現アルマ)から預かりっ子として我が家へ来ました。
2012年5月10日に永眠しました。
一緒に居たのはたった2ヶ月間だけでした。
推定15歳で、我が家の子として見送りました。
現在お空在住です。
享年15歳

絢プロフィール


シーズーMIXの女の子
ayatop.jpg
1999年11月29日生まれ(推定)
保護団体アルマより、預かりっ子として我が家へきました。
多くの病気を抱えていましたが、一生懸命生き抜きました。
2015年2月27日に
脳の発作で永眠しました。
推定16歳で、我が家の子として見送りました。
現在お空在住です。
享年16歳

心のプロフィール


狆の男の子
shintop.jpg
2013年11月18日生まれ(推定)
保護団体アーチより我が家へ来ました。
虐待を受けていたようですが、そんな様子など全く見せない、明るく元気な子です。
心の中にはちっさい陸が居るような気がします。。。

最新の記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集
リンク
過去ログ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
うさぎ年齢
犬年齢
猫年齢
カウンター


無料カウンター