ころんのこと4

足に力が入らなくなり、寝たきりになってから、寝床変えました。
床ずれにならないようにしないと、それにガリガリに痩せた体だと硬い寝床は痛いですしね。
現在730gです。
750g前後を行ったり来たり。。。

始めはベビー毛布を敷き、その上にペットシーツ、その上に速乾タオルを敷いていました。
でも、やはり毛布だと寝たきりのころんにとっては硬いようです。
聞いたわけではありませんので、何となく。(笑)

調べたら人工ラムスキンペットベッドが良いと書いてあったので、
買ってみたのですが、毛足が長く今の季節は暑そう・・・。(>_<)

そこで無い頭でう~んとう~んと考えました。(@_@;)
低反発マットは、、、、高い。\(◎o◎)/!

ウレタンベッドか犬用のクールマット(ゼリー状の物・ウォーターマット)か、いろいろ考えて何故か?
ウレタンを使うことに。(笑)

近所のニトリに行って、ころんに使えそうなウレタンマットを探しました。
枕?枕は斜めになってる・・・。
お!ウレタンチップと言う物があるではないか!
これ
このままじゃ使えないので、中のチップを取り除いて調節をしました。
(久々にミシンを出して、ダダダダダァーと)
取り除いた物で枕も作りました。

こんな感じ
  ↓
  ↓
  ↓
5-koron9.jpg

ペットシーツを敷いて、速乾タオルを敷いて、白い物は洗えるペットシーツです。
5-koron10.jpg

ちょっとフワフワし過ぎのような・・・。
寝心地はいかがですか?
5-koron11.jpg
『ん・・・まぁまぁかちら?』

まぁまぁですか・・・。
ウレタンが落ち着くまでちょっと寝にくいかも。(私だったら)
数日経ってウレタンが落ち着いてきました。

今度は、犬用のクールジェルマットとかウォーターマットも考えよう。
今だと安いもんね。


ころん自身は、足に力が入らなくなって寝たきりになってから、直ぐに硬直するかな?と思いましたが、以外に緩やかに進んでいるようです。
薬のお陰かな?
痛くないように体をさする位はしていますが、無理に立たせようとマッサージはしていません。
今日は雨が降って温度が下がったせいか、ちょっと元気が無いかな?
私の感覚のようなもので、微妙な変化なんですけどね。(笑)

嬉しい出来事

meiry80.jpg


4月まで預かっていた シーズーの美麗がトライアルが決まりました!
我が家の事情で、預かり宅を移動しなくてはいけなくなり、美麗には辛い思いをさせてしまいました。
でも、現預かりママさんのnayuさんが一生懸命お世話をしてくださり、名前の通り綺麗に変身しました。
心身ともにnayuさん家で癒されているようです。

移動ばかりで辛い思いをした美麗に、終の棲家が見つかりました!
美麗は、愛知に嫁ぎます。
ちょっと遠くに嫁ぎますが、美麗のことを想ってくださる素敵な里親様に出会えました。
良かったです。
これもみんなnayuさんのお陰だと思っています。
ありがとうございました。

お見合いしてから、空ママはとっても涙もろくなりました。
なんですかね、今回はこの涙は止まらないようです。。
とってもとっても嬉しいんです。
でも、寂しいのも。。(^_^;)


美麗、幸せにね。
いつまでも愛しているよ!

アンの乳腺腫瘍?

5-an2.jpg
テレビが好きなアンです。
動いているのを目で追って飛び掛ろうとします。(笑)


5-an3.jpg
家ではこんなに寛ぐアンですが、病院では大暴れ。(>_<)
爪切りは3人がかりです。はぁ~


今日、薬が無くなったので病院へ行ってきました。
乳腺腫瘍のことも心配なので、アンを連れて行きました。
聞いたところによると、猫の乳腺腫瘍は8~9割悪性だそうです。
(ちなみに犬は、半々の確率だそうです。
 人によっては犬は殆ど良性だよと言う方もいらっしゃいます。)

5-an3a.jpg
赤線部分が腫瘍らしき物があるところです。
アンの場合は、真ん中にあります。
犬と違って、おっぱいの所に出来る猫と、アンのように真ん中に出来る猫もいるそうです。

先生が触った感触だと、腫瘍?って感じだそうです。
細胞を針で取って、検査は出来ないですかと聞いたら、
出来るようですが、乳腺腫瘍は確定するには誤差が生じるようです。
微妙な判断になるとのこと。
確実に診断するのは、手術して摘出して、細胞検査をした方がいいそうです。
今のアンを手術するのは、危険なことだと言われました。
真ん中にあるので、手術するのなら全部の乳腺・隣接するリンパ腺も摘出。(避妊手術も含めて)
になるそうです。

腫瘍らしき物が、発情による炎症かもしれないと前に言われていました。
でも、様子をみていると発情みないな鳴き方をしていなんですよ。
アンが鳴く時は、呼んだときとかご飯の時とかです。
んんんんんん 悩みます。

相談した結果、ホルモン抑制剤を注射して様子をみることにしました。
発情からくる炎症なら、小さくなるとのこと。
アンに一番体に負担が掛からず診断ができるのを選びました。
3週間後に再診です。
どうか小さくなっていますように。

当の本人は、快食快便!とても元気です!!
病気をしているようにはとてもとても見えません。


暗い話題ばかりなので、次は明るい話題を伝えられたらと思っています。

空と陸

空&陸は元気です!

空は、二度ほど血便になるほどの下痢をしましたが、
薬を飲んで、ご飯をヒルズの処方食i/dとw/dをあげています。
今迄で、i/dが空に一番合っているようです。
お腹にいいと言われたドッグフードをいろいろ探してあげていましたが、
うんちの切れが悪かったりゆるくなったりで、今一スッキリしませんでした。
お腹が落ち着くまで、手作り食も無しにしました。
最近、ほんの少しずつトッピングしています。
家の犬たちは、ころんたちの野菜を切っていると大騒ぎ!
セロリや大葉・パセリなども大好き。
ついつい少しトッピングをしてしまいます。(^_^;)

陸だけは、元気でいてくれました。
空ママっこですが、環境に左右されず強い子です。
助かりました。ホッ


空を撮ろうとしたら・・・・・・・・

5-sorariku1.jpg

5-sorariku2.jpg

5-sorariku3.jpg

5-sorariku4.jpg

5-sorariku5.jpg

5-sorariku6.jpg

焼もちを妬いて必ず陸が付いてくる。(≧∇≦)

ころんのこと 3

ころんさん、前足にも麻痺が進んでしまいました。
老うさのせいか進行が早いようです。

右前足が伸びてきて力が入らないようで、触ろうとすると痛いのか引っ込めます。
転んだ時に骨折したのではないかと思い、病院へ行き診てもらいました。

診断は、体の麻痺が進んでいるようです。
脳からの伝達ができないようです。。。
薬を飲んで、症状を抑えるようにしていますが、徐々に進んでいます。
でも、薬を止めたら直ぐに全身麻痺になります。
体が硬直してくるのも時間の問題かな?
先生に、『突然に脳内出血を起こし亡くなることもある』と今回ハッキリ言われました。

覚悟はしていても、そうハッキリ言われると凹む。。。(^_^;)
まだまだ食欲はあるから大丈夫って思うけど、脳出血はどうしようもないものね。
以前、先生に言われたことがあります、うさぎの突然死は心臓か脳の発作だって。

ご飯は食べます!
口元へ持っていくとボリボリシャキシャキと食べます。
でも、疲れるのか長くは続きません。
1日の分量を数回に分けてあげています。
でもその分を全て食べられるわけではありませんので、青汁をあげるようにしました。
水も飲めないので、水分は野菜・青汁・ポカリスエット(薄めた物)をシリンジであげています。
後は、おやつもね。
今は、えん麦スティックがお気に入りです。
フルーツもパイナップルやバナナを。

体重が3週間で100g減り750gになりました。
栄養を付けて少し体重を増やさないと!

5-koron8.jpg
タオルで枕にしてみました。
食べやすいようです。

なるべく家にいて、ころんの変化を見逃さないようにしないと!



5-kurumi3.jpg
くるみさんもペレットは『キライ・・・と言っています。
そのままにしていると観念して食べてくれるのですが、、、
ペレットは今3種類用意していますが、どれも好きではないみたい。
困ったなぁ~。
試供品で頂いたものをあげたら、ちゃぶ台返しをしました。
(間髪を入れず、怒られたことは言うまでもありません(笑)
何か良いものはないかしら?
ペレット以外のものは、何でも食べます!
食べてくれるからいいかぁ~。


最近、エンゲル係数が高い我が家です。(^_^;)

ころんのこと 2

ころんは、頑張っています。
薬は効いているのかどうかはわかりませんが・・・、上手に飲んでいます。

5-koron4.jpg
粉薬です。
甘いようで、ころんは大好きです!

5-koron5.jpg
少量の水で溶かして、シリンジであげてます。
袋を破く音がするとソワソワです。(笑)

5-koron6.jpg
おいちぃ 


ころんの状態は、1日ごと変わって、段々と立っていられる時間が少なくなりました。
昨日は、いつもは左側へ倒れて寝ているのですが、右側に倒れていました。
ドキッとしました。
とうとう立てなくなったかと思いました。
右側へ倒れた時は、まだ右後ろ足に力があったので起き上がれたのですが、それができなくなったようです。

10日前はこんな風に片手ですが、グルーミングができていました。
今も5秒位はできるようですが、直ぐによろけます。
思えば随分前から両手でお顔を洗うことはできないでいたように思います。。。
ころん、グルーミング
[ころん]
ころん、グルーミング
by 空ママ

でも、支えてあげたり、足をちゃんとしてあげると立てます。
立てないとご飯が上手に食べられないので、頑張って立ってもらってます。
左側に支えがあると立ち易いようです。
5-koron7.jpg

ころん、ごはん
[ころん]
ころん、ごはん
by 空ママ

でもこれも数分です。
なので、支えてあげて食べてもらってます。


食欲はあります。
今大好きなのが、大根です!
シャキシャキと食べてくれます。
気持ち良く食べてくれます。(笑)
食べてくれるので、まだまだ大丈夫!(*^^)v

幸太、治りました。

5-kouta7.jpg
病院で、いろんな犬猫の声が聞こえるので、頭を傾げて聞いていました。
幸太はマイペースなので、病院でも全然平気です。(笑)


幸太の肛門腺炎は治りました。
まだ完治ではないので、あと1週間薬を飲んで終了です。

5-kouta6.jpg
幸ちゃん治りました!
心配してくれたみなしゃんありがとう。
 

アンのこと

今日は、アンについて。

アンは、薬は欠かせませんが、と・と・と・とっても元気です
家で一番元気かもしれません。(笑)

5-an1.jpg

相変わらず、スリスリごろごろと体をすり寄せて甘えてきます。
遊びも、子猫のように遊びます。
夜中に2~3時位にドタバタとダンボールでかくれんぼしたり。
夜中は止めてください。。。
アンの芸術作品です。(笑)

5-an5.jpg

病院では、診察台の上に乗せると『シャー』と怒って、いっちょまえの猫になりました。
爪きりしてもらったら、暴れ放題・・・、カラーをして看護婦さんに押さえもらいました。
あんなに大人しかったのにどうしたの?
ってな具合に元気です。(≧∇≦)

5-an4.jpg
ジッとしていないので、無理やり抱っこ。

でも一つだけ心配事が。
乳腺腫瘍らしきものが。
少しずつ大きくなっているのですが、今のアンを手術するのは危険だと言うことで様子見です。
手術をするとしたら、飲んでいるステロイドを止めなくてはいけません。
判断が難しいです。。。
セカンドオピニオンも考えないといけないですね。


幸太のこと

今日は、幸太について書きますね。

5-kouta1.jpg

幸太はいろいろ出ました。
お泊りして帰ってきてから直ぐに気づきました。
動きが違う?
年を取ると環境がわかると認知症が進むので、認知症かな?なんて思っていました。
数日経って、大きな音を出しても反応しないのを見て、耳が聞こえなくなったんだと気がつきました。
陸の喧嘩売りにも反応しない、老いを感じさせられました。
目が見えない上に耳も聞こえなくなったら、いくらなんでも可哀想過ぎます。
神様は、幸太に何重の苦しさを味あわせるのでしょうか。。。
不憫に思い涙がでました。
でも、3週間程して段々と聞こえてきた様子!\(◎o◎)/!
一時的なもののようです。
聞こえて良かった。
陸との喧嘩が復活しうるさくなりましたが、幸太が何も感じずショボンとしている姿を見るのは辛かったのでホッとしています。

お腹の調子も悪く、軟便が続いていました。
現在は処方食 ヒルズのi/dとw/dを食べて落ち着いています。
アカラスも発症し、4回ほど注射に通いました。
アカラスは、幸太の場合完治するわけではないので、様子を見ながら付き合って行きます。
梅雨に入ったらまた酷くなると思いますので。

5-kouta2.jpg

いろいろ病気をしているのはストレスからきた物のようですね。
こんな狭くて汚い家ですけど、ご飯もおやつも5番目ですけど、愛情を独り占めできない家ですけど、それでもこの家が自分の家だと思ってくれているのでしょうか。

5-kouta3.jpg

そして現在ですが、肛門腺炎になりました。
お尻が臭いなぁ~うんちをしていないのに汚れてると思っていたら、血でした。
シャンプーした時に肛門腺を絞ったら血らしき物が出ました。
血便?とも思いましたが、おそらく肛門腺だろうと病院で診てもらいました。
肛門腺炎でした。
思いっきり絞られて鮮血がでました。(>_<)

肛門腺に薬を注入し、抗生剤を1週間飲んで様子見です。
ですが、帰ってきて直ぐに出血しているし・・・、日にちが経っても出血は治りません。。。

その故を伝えて、抗生剤を替えてもらうことになりました。
これで効いてくれたらいいのですが。
今の様子だと効いているような気がします。
肛門腺に薬を注入する時、痛いし気持ち悪いしで結構抵抗しました。(笑)
注射されても平気な子なんですけどね~、一旦イヤと思ったら思いっきり抵抗します。
爺さんのわりには結構力がある幸太です。┐(~ー~;)┌やれやれ

5-kouta5.jpg

何で肛門腺炎になったのか?不思議です。
肛門の所にあるので、大腸菌はあるでしょうけど。
免疫が低下して、抵抗力が弱くなったせいみたいですね。
こう言う所で年齢を感じさせられます。

5-kouta4.jpg

くるみのこと

今日はくるみについて。

5-kurumi a
(毛換期でボコボコ毛球症にならないよう気をつけないと。)

くるみはころんと同じように食べなくなりましたが、薬を2週間飲んだら落ち着きました。
やはりくるみも痩せてきているので、太らせないと!
現在の状態が、去年のころんの状態と同じ感じです。
食が変わり食べるのが遅くなってきています。
変化を見落とさないようにしないと。

5-kurumi1.jpg

でも、『もっとおちぃものをだしなちゃいよ!』とお転婆ぶり・我がままぶりは、健在です!(笑)
とても元気ですよ。

あっーーー 1つ事件が!!!
爪切りをしているときに動いちゃって、爪が一本根元から抜けちゃいました。汗
大量出血。(>_<)
止血剤があるので直ぐに止血しましたので大事には至りませんでした。
未だにまだ生えてきていません。はぁ~
くるみ痛かったね、ごめんね。
プロフィール

空ママ

Author:空ママ
動物をこよなく愛するおばさんです!
殆どが病気のブログです。
私の覚え書きとして書いていますので、ご了承ください。

『うさぎと狆』
↑HPです、こちらへも遊びにきて下さいね。

ころんのプロフィール

ころん
ネザーランド・ドワーフの女の子
blog-koron.jpg
1999年11月01日生まれ
ペットショップから我が家へ。
女王様気質の子でしたが、甘えっ子な子した。
2009年07月25日に
老衰のため永眠しました。
現在お月様在住です。
享年9歳8ヶ月

くるみのプロフィール

くるみ
ホーランド・ロップの女の子
blog-kurumi.jpg
2000年10月10日生まれ
うさぎショップから我が家へ。
お転婆さんで、甘えっ子で、ナデナデ大好きな子でした。
2010年12月20日に
心臓病のため永眠しました。
現在お月様在住です。
享年10歳2ヶ月

空のプロフィール


狆の男の子
blog-sora.jpg
2002年11月01日生まれ
ペットショップから我が家へ。
人間の言葉を理解して行動し、弟達を守り、ママのナイトで、とても優しい子でした。
2011年02月04日に
心臓病のため永眠しました。
現在お空在住です。
享年8歳3ヶ月

陸のプロフィール


狆の男の子

1999年03月07日生まれ(推定)
保護団体CATNAP(現アルマ)から我が家へ。
何でも空から教えてもらい、私は教えることはありませんでした。
人間の手が怖い子ですが、人間が大好き!
ママ命のストーカーでした。
2015年6月28日に
腎不全・膵炎のため永眠しました。
現在お空在住です。
享年16歳3ヶ月

幸太のプロフィール

幸太
狆の男の子
blog-kouta2.jpg
1994年08月19日生まれ(推定)
保護団体CATNAP(現アルマ)から我が家へ。
沢山の病気と闘い、仙人と言われるくらい長生きした幸太です。
1日が幸太で始まり幸太で終わる、幸太は私の体の一部になっていました。
幸太の存在は大きなものでした。
2015年7月12日に
老衰のため永眠しました。
現在お空在住です。
享年20歳10ヶ月

アンのプロフィール

アン
MIX猫の女の子
blog-an.jpg
1999年02月01日生まれ(推定)
友人に動物病院の側で保護されて我が家へ。
おばあちゃん猫とは思えない元気で、人間が大好きべたべたゴロニャ~ンの子でした。
アンちゃんと呼ぶと、ア~ンと返事をした頭の良い子でした。
2014年02月04日に
悪性リンパ腫のため永眠しました。
現在お空在住です。
享年15歳

メルのプロフィール

メル
ジャンガリアンハムスターの男の子
blog-meru.jpg
2008年06月10日生まれ
娘のハムスターです。
私が触ると齧ってたなぁ~。
2009年03月25日に亡くなりました。
現在お空在住です。
享年9ヶ月

小春プロフィール

小春
MIXうさぎの女の子
blog-koharu.jpg
2010年03月01日生まれ(推定)
保護団体ミグノンから我が家へ
桃香と姉妹です。
超ビビリで、全然馴れていません。
まだ未知数な子です。

桃香のプロフィール

桃香
MIXうさぎの女の子
blog-momoka.jpg
2010年03月01日生まれ(推定)
保護団体ミグノンから我が家へ
小春と姉妹です。
好奇心旺盛ですが、超ビビリで全然馴れていません。
まだ未知数な子です。

慶のプロフィール


狆の男の子 keitop.jpg
2011年1月1日生まれ
6ヶ月で我が家へ。
天真爛漫な元気な子です。
悪戯して怒られてもへっちゃら・・・。
これからが楽しみです。


コレールのプロフィール

コレール
シェットランド・シープドッグの女の子
blog-correr.jpg
1996年3月9日生まれ(推定) 2012年3月9日に保護団体CATNAP(現アルマ)から預かりっ子として我が家へ来ました。
2012年5月10日に永眠しました。
一緒に居たのはたった2ヶ月間だけでした。
推定15歳で、我が家の子として見送りました。
現在お空在住です。
享年15歳

絢プロフィール


シーズーMIXの女の子
ayatop.jpg
1999年11月29日生まれ(推定)
保護団体アルマより、預かりっ子として我が家へきました。
多くの病気を抱えていましたが、一生懸命生き抜きました。
2015年2月27日に
脳の発作で永眠しました。
推定16歳で、我が家の子として見送りました。
現在お空在住です。
享年16歳

心のプロフィール


狆の男の子
shintop.jpg
2013年11月18日生まれ(推定)
保護団体アーチより我が家へ来ました。
虐待を受けていたようですが、そんな様子など全く見せない、明るく元気な子です。
心の中にはちっさい陸が居るような気がします。。。

最新の記事
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集
リンク
過去ログ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
うさぎ年齢
犬年齢
猫年齢
カウンター


無料カウンター