スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりでできるもん

6-kei8.jpg
昨夜から、一人で食べられるようになりました!!!
一応、食べ終わるまで側にいました。

まぐれかなぁ~なんて思って、今朝は食台の上に置いて側にいました。
そして今夜は、食台に置いて離れました。
(あっ!幸ちゃんがおしっこをしたので離れたのですが。。。)
ちゃんと綺麗に食べ切りました。


6-kei9.jpg
ひとりでもぐもぐできたから、
いっぱいいいこいいこしてもらちゃった!
けいちゃんはやるこきはやるんでちゅよ!

スポンサーサイト

困った!

冷蔵庫が壊れそうです!(T_T)
10年頑張ってくれた冷蔵庫が壊れそうです。
修理をしたこともあり生還したのですが、今回はとうとうダメらしいです。
なぜ今?って感じです。
うさぎ用に、ペットボトルに水を入れて凍らせています。
犬用に、保冷剤を凍らせています。
めい一杯使っているから、効率が悪いのかもしれないけど、暑くなってから一気に効きが悪くなりました。
修理をしてもらおうと思ったのですが、電気代が凄くかかるから買い換えようと主人が言い出しました。
10年前は、この冷蔵庫も節電の物だったのですけどね。
買い換えようと言われたら、新しいのを欲しくなります!(笑)


そこで難問が発生します。
家は台所が2階にあります。
でも、冷蔵庫は階段を通ることができません。
この家に引っ越した時は、クレーンを使って2階に上げ家に入れました。
今回も、クレーンを使わないとダメです。
主人が、電気屋さんに相談してきました。
次の土曜日に見積りに来てくれるようです。
そしてもう一つ。
お隣の駐車場側からでないと、ダメなんです。
お隣にご迷惑をお掛けするので、心苦しいです。

狭い家に住んでいるから仕方ないのだけ・・・。
はぁ~~~。

ごはんいらない

6-kei5.jpg

慶ちゃん、ごはんを食べません。
我が家で初めての犬です。
家に来た子は、預かりっ子も含めて、みんなガツガツ系です。
猫のアンちゃんだって、缶詰は一気食いします。
仙人の幸ちゃんでさえ、ガツガツ食べます!

前の飼い主さんが、置き餌していたようです。
ブリーダーさんが狆は置き餌にしてくださいと言っていたようです。
でも、いくら狆だって犬だし、我が家は1日2回の食事と決めています。
↑ 写真のように、2~3粒食べたらもうお終いです。
見向きもしません。


6-kei6.jpg
私の姿を見ると、尻尾を振って喜ぶのですが、『ご飯だよ~』と声をかけると写真のように、テンションが下がります。
ご飯でテンションが下がる犬なんて初めて見ましたよ。

いろいろ試しました。
・ゲージに入れて、知らんぷり
・ミルクをかけてあげる
・ふやかしてあげる
・美味しいよ~と声をかけて見守る
全て空振り・・・。(>_<)
食べなくても1時間したら取り上げていたので、体重が1週間で300g減りました。
いくら大きいからってこれはまずくない?
1食抜いたら、お腹が空くでしょう?
空かないんです。
おやつも一切あげていないので、空くはずなのですが、空かないんです。(T_T)

器を持ってあげてみました。
それでも、一粒二粒・・・。
『うまうまだよ~』と手に取ってあげて見たら食べました!
おおおー食べた!
でもそれから毎食、手からあげ無ければ食べなくなりました。
これは困った。
あ~ぁ、主人のことを言えない、あまあまママです。とほほ

慶ちゃん、困ったね・・・。

ぼく

6-kei1.jpg
ぼく、岡山県からブーンって飛んできた、
『チビ太』って言います!

皆さん、つづきを期待してくださってありがとうございます。m(^o^)m

6ヶ月で3.9kgもあるチビ太です。
大きいのにチビってのもね~。
チビって呼んでも反応しないので、名前を変えました。

元旦生まれの子なので、元ではじめ読ませる?
私の兄弟の一番上の兄の名前(漢字)なので却下。
元旦なんて、喜ばしいことなので、
 『慶』と書いて、けいと読みます。


パパの第一声が、
空に似ているなぁ~でした。
確かに黒の入り方が少し似ているようです。
sora2.jpg
※家に来た日の空です。
よーく見ると似ていないのですが、タフタフもふくれていないし。(笑)

慶の天真爛漫な所に、空パパはノックアウトされたみたいです。(笑)
家の子にしようと言い出しました!\(◎o◎)/!
えーーー、里親さんを見つけるつもりだったのに。

もちろん私だって、空に似ているかな?と思ったし、可愛いって思います。
でも、陸と慶のことを考えると、どう考えても陸は折り合いをつける・仲良くなるとは思えないのです。
だから、考えました。
預かりっ子なら、多少不自由さや寂しさを感じさせちゃっても、里親さんが見つかれば幸せになれるからって思って、我慢をさせていました。
でも、家の子にするとなると陸に折り合いをつけてもらわないと。
考えますよ。
でも、陸のことを話したら暗ーい顔になった空パパです。
今までの預かりっ子達に、冗談で家の子になるかと言うことはあっても、そんなに態度をしたことなかったので、びっくりです。

空の生まれ変わりかもって。(笑)
空が亡くなったのは2月4日で、慶は元旦生まれです。
生まれ変わりなんて絶対ありえません!
それ程思っているのなら、家の子にしようかと言うことになりました。
ただ、慶は慶であって、空ではないと言うことを何回も言いました。
空の代わりではありません。
空はこうだったけど、こんな事をしたけど、って比べちゃいけません。
慶は慶です。
慶を尊重してあげなければいけません。
私も気を付けているつもりですけど、つい口にしちゃいますが。。。
だから、そのことを約束して、家の子にすることにしました!

フィラリアの薬をもらいに行くついでに、狂犬病の注射してもらいました。
そして、市役所へ行って登録してきました。
6-kei4.jpg

これで、正真正銘家の子です。
〇〇慶になりました。
6-kei2.jpg
宜しくお願い致します。

狆の子犬ってこんなに遊ぶっけ?毎日驚きです。
8年前の空の様子なんてすっかり忘れてしまいました。
じい様の生活に元気な風が吹き始めました。(^O^)

くるみママさんが言ったように、空が導いてくれたのかもしれません。
パパママ、ちびっ子をよろしくねって。
空にはちゃんと報告して、慶には偉大な空兄ちゃんが居たことを言って聞かせました。
空兄ちゃんのご飯は食べちゃいけないって言って聞かせました。

空兄ちゃん、見守っていてね。(^_-)-☆

誰?!

だれ?!
6-kei3.jpg



招き狆
朝のウォーキングで見つけた招き狆
これって、一般に市販されていませんよね?
このお家に、狆がいるのかな?


招き狆を見つけたおかげか・・・。
友人から、狆がいるんだけどと電話が

話によると、
岡山県の子で、6ヶ月の男の子
飼い主さんが重病の為に世話をできなくなったとのこと。
迎えて直ぐに病気になったようです。

ん・・・・。
犬嫌いな陸がいるからね。
話を聞いて、
預かりならいいよと言ってしまいました。(あぁ~ぁ・・・どうしよう)
でも、陸との折り合いが悪かったら預かりは無理だよと一言付け加えました。
6ヶ月の子だし、すぐに里親さんが見つかると思う。

岡山から飛行機で来るので、短頭種は暑いと飛行機に乗れないからと思っていたので、
正直半々に思っていました。
(乗れないのなら預かりも何もできないものね)


11日(土)に連絡がありました。
あっ
今だから言うけど、この時すっかり忘れていました。汗汗
はいはいと返事をしちゃったけど。(笑)
12日の14時頃に羽田に着くとのこと。

それから、慌てて空パパに報告。(^_^;)
来るかどうかわからないから、後で言うと思っていたけど、主人に言うのも忘れていました。
病気の子じゃなかったらいいよと言ってくれた。ほっ

どんな子が来るかわからない。
どんなお顔の子かな?
小さい子?大きい子?
ブリーダー直の子らしいので小さい子かな?

17時頃に到着。
あれ?
6ヶ月だよね?
大きい・・・。
そうね、そうね、
家に来るのは大きい子だわね。
預かりっ子だった元気も大きかったし・・・。
元気くらいに大きくなりそうな予感。


今後どうなるか、、、
もったいぶって、つづく・・・(笑)

空との別れ

4-sora127.jpg
2008年5月 飽きちゃって大あくび。(笑)
ママの話が長いから飽きちゃったね。


2月4日
硬直する前に、シャンプーをしました。
汚いままでころんとくるみに会うのは恥ずかしものね。
お友達にも、汚いな~なんて言われないようにしないとね。
6-sora20.jpg

6-sora21.jpg
綺麗だね。
綺麗な顔です。
でも、亡くなったら自慢のタフタフがしぼんじゃいました。
毛を丸刈りしなくて良かったね。
立派な狆だよ。

6-sora22.jpg
夜、パパが花を買ってきました。
ころんとくるみに買って来なかったのに、やきもち焼くよ。


2月5日
火葬の前の夜、いつものように一緒に寝ました。
冷たいだけで、いつもとかわらない。
6-sora23.jpg
6-sora24.jpg
いっぱい話をしたね。
陸はうるさかったかもしれないけど、この日は我慢してもらいました。


2月6日
※日記参照
6-sora25.jpg
小さくなっちゃったね。
うん・・・・・・・。


沢山のお友達に参列して頂いて、人間のお葬式みたいでした。
空、嬉しいね。
こんな嬉しいことはないよ。
お花もいっぱい!
お家がお花畑になったよ、素敵だね。
幸せ者だよ。
ううん、ママが幸せ者だね。
空を想ってくれる人がいっぱいいて、ママは嬉しい。



最近思い出すのは、悲しい顔・苦しかった顔なんです。
ママ苦しいよって言っている顔を思い出すんです。
何で僕は酸素ハウスに入っているの?
何で、痛い注射をするの?
何で、苦しいの?
そんな顔を思い出します。
私は、私の腕の中で見送りたかった。
それは私のエゴだったかもしれない。
病院に入院していたら、良くなってもっと生きられたかもしれない。
そう思うことがあります。
もしもあの時・・・。
空は、あの最後で良かったのかな?
空は生きたかったのに、私があきらめて家で過ごさせたのかな?
病院で逝ってしまったら、やはり側に居てあげられなかったと後悔します。
どんな形の選択しても、後悔は残りますね。

空を看病していたときは、私は泣き顔ばかりでした。
笑って空を見なくては思っていても、涙が出てしまい止まりませんでした。
そんな顔をしていたから、空は悲しい顔をしていたのかな?
ちゃんと笑顔で看病しなくちゃいけませんね。
それだけが心残りです。

空の自慢話はいっぱいあります。
あれもこれもそれも。
亡くなってもっともっと空の偉大さを感じさせられています。
陸も幸太も主人も娘も私も、空に支えられながら生きていました。
空が居たからこそ今の生活があります。

主人は、コインパーキングの『空』を見て、あっちこっちに空のことを書いてあるよって。
それ、変だよ、おかしいよ。
パパ病んでるよ、寂しいんだよね。
そんなこと聞いたら、全然見ていなかったのに気にするようになってしまいました。もう

抱っこしたいなぁ~。
今ならチューしてもいいよ。
寂しいよ。
普通の生活に戻っていますが、空の居なくなった穴は大きいです。


これで、空の闘病の記録は終わりにします。
また時々空は登場します、その時は宜しくお願い致します。
長い日記を、最後までお付き合いくださってありがとうございました。

空の闘病 その4

4-sorariku21.jpg
2006年のお正月 はんてんとあぶ掛けを作りました。

4-sorariku32.jpg
この頃は、こんな風にしてベランダでガウガウ遊びをしていました。


2月4日
空も私も眠れずに朝になりました。
朝も、注射を嫌がりました。

主人に、仕事に行くの遅くできる?と聞きました。
おそらく、今夜にはダメかも知れないと思ったからです。
少しでも大好きなパパと一緒に居て欲しくて。
空は、起き上がってパパに挨拶します。
尻尾を振ってパパぁぁ~って。
早く帰ってくるからと8時半頃会社に行きました。
9時過ぎに出かける娘には、ごろんをしてお腹を見せて撫でてもらい甘えていました。
お前って子は本当に。
こんなに家族思いの子がいるでしょうか。

一応病院へ行って注射をもらってきました。
いっぱい嫌がった。
でも、苦しまないようにって、空の為と思って泣きながら注射をしました。

酸素ハウスから出て、水を飲みトイレに行きます。
でも5分も持ちません。
洗面所に行きたがりますが、すぐに酸素ハウスへ入れます。
その繰り返しでした。

でも、最後の最後、水を飲みに行き、トイレに行った後、少しだけだよっと言って洗面所に入れました。
お風呂場も開いていて、お風呂場まで行きました。
そこで限界です。
直ぐに酸素ハウスに入れましたが、座りながら倒れ込む空。
思わず抱きしめました。
その時吐血して、それでも心臓は動いていたので、人工呼吸をしました。
泣きながら人工呼吸をしましたが、12時45分に永眠しました。
ちゃんと看取ることが出来ました。

空は、最後を避難場所で逝きたかったのかもしれません。
今思うと、3日の夜から注射を拒否し洗面所に行きたがりました。
自分の最後を自分で決めて逝きました。
汚さないように、ちゃんとトイレをして、吐血するからお風呂場に行って。
凄い奴です!
最後まで、空は空らしくして逝きました。
ホントに凄い子です、自慢の子です。


つづく

空の闘病 その3

4-sora80.jpg
2006年10月 ママに抱っこされて
可愛いなぁ~。。。。。

2月2日
昨夜、苦しいながら持ちこたえてくれました。
6-sora14.jpg
ずーとずーと『もう頑張らなくてもいいよ』って語りかけていました。
でも、空は生きたかったのです。
苦しくても死にたいなんて思わない、それが犬です。


朝一に医院長先生から電話を頂きました。
相談した結果、私だけ注射だけもらいに行くことにしました。
水を飲んで、トイレに行くだけでゼーゼーしてしまう空です、
5分位の距離ですが、病院へ行くまでにダメになるかも知れない状態です。
用意ができるくらいの時間に行きました。
そんな時間でさえ空と離れたくありません。
居ない間にもし・・・、なんて考えてしまう。

6-sora13.jpg
6-sora16.jpg
昨日の注射と同じものと
心臓、気管支、利尿剤とブドウ糖の輸液(何も食べていないので)

私が注射をするので、痛いと思うのですが、それでも我慢をしてやらせてくれます。
我慢強い、親孝行の空兄ちゃんです。
空は頑張っているんだよね。

6-sora17.jpg
夜になって、ハァーハァーゼーゼー言ってます。
今まで苦しくてもこんな風になることはありませんでした。
肩で息をすることはあってもこんな風に苦しがることはありませんでした。
苦しんだね。。。
この後、また眠れる注射をして、寝てもらいました。

ちょっと気になることが。
何も怪我をしていないのに、血の跡が。
肺水腫?
経験はないけど、そうかな?


2月3日
夜になって、注射を嫌がるようになりました。
私の手を噛みます。
いっぱい注射をしているから痛いんだよね。
ごめんね、ごめんねと言いながら注射をしました。
6-sora18.jpg
でも、空が苦しまないようにってしていた注射ですが、今夜は効き目が薄いです。
段々寝ている時間が短くなりました。
6-sora19.jpg

今日も、血が点々と。
口から出ているようです。
肺水腫かもって。

予想はあたりました。
水もいっぱいのんでいるものね。
ご飯が食べられないのに、喉が渇いているのに水も飲めないのは可哀想で、水は思う存分飲ませました。
飲まない方がもう少し生きられたのかもしれないけど、喉が渇いたまま逝かせるのは嫌だったので。。。


どんなに苦しくても、酸素ハウスから出て、水を飲みトイレに行きました。
そして、今夜は何故か洗面所に行きたがりました。
そこは、空の避難場所なんです。
地震があった時、怖いことがあった時は、いつも避難していました。
2-sora23.jpg
こんな風に。(洗濯物はスルーしてください汗)


今思うと、空はまったくゼーゼーすることがありませんでした。
肩で息することもありませんでした。
心臓が悪いと言われてからもどこが?って感じでした。
散歩していても無し。(あっ暑い時はハァハァしていましたよ)
時々途中で止まる時がありましたが、普通に座って歩きたくありません状態でした。
もう我が儘なんだからぁ~なんて言いながら抱っこして帰ったことが何回かありました。
そんな感じだったから、ママは安心していたんだね。


つづく

空の闘病 その2

4-sora25.jpg
2005年11月 空への誕生日プレゼントのはんてん


2月1日
ご飯をまったく食べなくなった。
何でもいいから食べさせようとしたのだけど、そっぽを向いてしまう。
大好きな大好きなバナナもだめ・・・。
6-sora11.jpg
この写真を撮った後に病院へ行きました。
受付を済ませて待っていると段々苦しそうになり、
チアノーゼを起こしていました。
先生方、他の患者さん達と話をしていて(皆さん重病そう・・・)
でも、若い女性の先生が気づいてくれて、すぐに酸素ハウスへ入れてくれました。
そのまま、夕方まで入院です。
その間に、出来たら検査もしてくれるようです。

夕方に病院から電話があり、お迎えに。
相当苦しそうにしているみたいです。
ここで、提案がありました。
先生『ママ、皮下注射したことある?ママならできると思うけど』
私 『やったことないけど、できます。』
皮下注射だったら私でも出来そうと思っていました。
それに、空の為なら何でもできます。

起きていると苦しそう、眠らせた方が楽だと思いますとのことで、
睡眠導入剤のようなものとニトロを。
6-sora15.jpg
薬はまったく飲めないので、心臓・気管支・利尿剤を注射でしてもらいました。

帰るとき、5分位の距離ですけど、ゼーゼー。
ニトロをスプレーしました。

水を飲んだりトイレに行ったりしたら苦しそうです。
初めて注射をしました。
6-sora12.jpg

寝ていますが、苦しそうです。

病院から帰ってくるときに、医院長先生『今夜が山かもしれません』と言われて帰ってきました。
空が急変してから、ずーと泣きっぱなしでした。
くるみを見送ったばかりなのに、空まで逝ってしまうの?と思うと涙が出てしまいます。
夜もまったく眠れていませんでした。



つづく

空の闘病 その1

6-sora6.jpg

四十九日を過ぎ、百箇日が過ぎ、空はお空が楽しくて仕方ないようです。
最近全然気配を感じることができない。
空がお空でお友達と楽しくしていたらいいや!

ウォーキングを始めてから、歩きながら音楽を聴いています。
その時に思い出すのは空の最後の顔。
何故か苦しい時の顔を思い出してしまいます。
何でだろう?
毎日泣きながら歩いています。
ちょら~って思うだけで、涙が出ます。



咳が酷くなって、あっと言う間に逝ってしまった空。
それでも、ママに少し看病させてくれて、ママの腕の中で逝ってくれたね。
空の闘病を綴りたいと思います。


1月24日
今年に入って落ちつていたので、安心していました。
数日前から咳が酷くなったなぁ~。
ご飯の食べも悪いし、明日病院へ行こう!
一粒ずつ手からあげていました。
今思うと相当苦しかったのでしょう。
なぜそんなに苦しいことを気づいてあげられなかったのだろうか。。。
側にいつもいたのに、気づいていなかった。
楽観視していた。
飼い主失格だ。


1月25日
※日記参照
レントゲンを撮り、唖然!
心臓が物凄く肥大し、気管を圧迫している。
どうしてあげたらいいのだろう。
詳しく検査をするのなら大学病院を紹介しますと言われました。
今検査をして空に負担をかけないだろうか?
また大事な決断をしなくてはいけなくなった。
背筋がピーンとしていた子が、苦しくて猫背になっています。
大学での検査はしないことにしました。
おそらく空は持たないだろうと考えたからです。


1月28日
余りに酷そうなのでネブライザーをしてもらいました。
してもらうと少しは良いみたいです。
ここいら辺の記憶が飛んでいます。
毎日ネブライザーをしに通っていたのか?
忘れてしまいました。
おそらく通っていたのでしょう。

酸素ハウスをレンタルすることにしました。
家で看病したいので。
明日の朝に届きます。
くるみの時に、お世話になったお店です。

1月29日

※日記参照
酸素ハウスが来ました。
6-sora7.jpg
これで少しは安心です。
病院へ行ってネブライザーをしてもらいました。
ステロイドの注射も。
咳止めの薬をもらいました。
幸太が酷い時に飲んだものと一緒で、少し眠くなります。
正直いつから咳止めの薬をもらったのか覚えていない。
もっと前の事だろう。

6-sora8.jpg
酸素ハウスは2階に置いているので(寝室は1階です)、今夜から酸素ハウスの横に布団を敷いて寝ます。
音がうるさいけど、空のことを思うと気にならない。
夜寝るときは、一緒に布団で寝ることができました。
空が、楽なようにしてあげたい。

1月30日
※日記参照
この日は、少し落ち着きました。
酸素ハウスにも少し慣れてきたようです。
水を飲みたがります。
でも、酸素ハウスで飲ませようとしても飲みません。
所定の場所で飲みたいようです。
トイレも利尿剤を飲んでいるので、いっぱいおしっこが出ます。
酸素ハウスでしていいよって言ってもしません。
カリカリして出たいと言います。
出してあげると、直ぐに水を飲みに行き、トイレに行きました。
空、無理しなくていいんだよ。
でも、絶対酸素ハウスではしませんでした。

寒いかと思い、ホットカーペットを中に入れて温めましたが、暑くなったようです。
酸素ハウスは自分の体温で暖かいみたいです。
出たがったので、夜は一緒に寝ました。
6-sora9.jpg
6-sora10.jpg


つづく
プロフィール

空ママ

Author:空ママ
動物をこよなく愛するおばさんです!
殆どが病気のブログです。
私の覚え書きとして書いていますので、ご了承ください。

『うさぎと狆』
↑HPです、こちらへも遊びにきて下さいね。

ころんのプロフィール

ころん
ネザーランド・ドワーフの女の子
blog-koron.jpg
1999年11月01日生まれ
ペットショップから我が家へ。
女王様気質の子でしたが、甘えっ子な子した。
2009年07月25日に
老衰のため永眠しました。
現在お月様在住です。
享年9歳8ヶ月

くるみのプロフィール

くるみ
ホーランド・ロップの女の子
blog-kurumi.jpg
2000年10月10日生まれ
うさぎショップから我が家へ。
お転婆さんで、甘えっ子で、ナデナデ大好きな子でした。
2010年12月20日に
心臓病のため永眠しました。
現在お月様在住です。
享年10歳2ヶ月

空のプロフィール


狆の男の子
blog-sora.jpg
2002年11月01日生まれ
ペットショップから我が家へ。
人間の言葉を理解して行動し、弟達を守り、ママのナイトで、とても優しい子でした。
2011年02月04日に
心臓病のため永眠しました。
現在お空在住です。
享年8歳3ヶ月

陸のプロフィール


狆の男の子

1999年03月07日生まれ(推定)
保護団体CATNAP(現アルマ)から我が家へ。
何でも空から教えてもらい、私は教えることはありませんでした。
人間の手が怖い子ですが、人間が大好き!
ママ命のストーカーでした。
2015年6月28日に
腎不全・膵炎のため永眠しました。
現在お空在住です。
享年16歳3ヶ月

幸太のプロフィール

幸太
狆の男の子
blog-kouta2.jpg
1994年08月19日生まれ(推定)
保護団体CATNAP(現アルマ)から我が家へ。
沢山の病気と闘い、仙人と言われるくらい長生きした幸太です。
1日が幸太で始まり幸太で終わる、幸太は私の体の一部になっていました。
幸太の存在は大きなものでした。
2015年7月12日に
老衰のため永眠しました。
現在お空在住です。
享年20歳10ヶ月

アンのプロフィール

アン
MIX猫の女の子
blog-an.jpg
1999年02月01日生まれ(推定)
友人に動物病院の側で保護されて我が家へ。
おばあちゃん猫とは思えない元気で、人間が大好きべたべたゴロニャ~ンの子でした。
アンちゃんと呼ぶと、ア~ンと返事をした頭の良い子でした。
2014年02月04日に
悪性リンパ腫のため永眠しました。
現在お空在住です。
享年15歳

メルのプロフィール

メル
ジャンガリアンハムスターの男の子
blog-meru.jpg
2008年06月10日生まれ
娘のハムスターです。
私が触ると齧ってたなぁ~。
2009年03月25日に亡くなりました。
現在お空在住です。
享年9ヶ月

小春プロフィール

小春
MIXうさぎの女の子
blog-koharu.jpg
2010年03月01日生まれ(推定)
保護団体ミグノンから我が家へ
桃香と姉妹です。
超ビビリで、全然馴れていません。
まだ未知数な子です。

桃香のプロフィール

桃香
MIXうさぎの女の子
blog-momoka.jpg
2010年03月01日生まれ(推定)
保護団体ミグノンから我が家へ
小春と姉妹です。
好奇心旺盛ですが、超ビビリで全然馴れていません。
まだ未知数な子です。

慶のプロフィール


狆の男の子 keitop.jpg
2011年1月1日生まれ
6ヶ月で我が家へ。
天真爛漫な元気な子です。
悪戯して怒られてもへっちゃら・・・。
これからが楽しみです。


コレールのプロフィール

コレール
シェットランド・シープドッグの女の子
blog-correr.jpg
1996年3月9日生まれ(推定) 2012年3月9日に保護団体CATNAP(現アルマ)から預かりっ子として我が家へ来ました。
2012年5月10日に永眠しました。
一緒に居たのはたった2ヶ月間だけでした。
推定15歳で、我が家の子として見送りました。
現在お空在住です。
享年15歳

絢プロフィール


シーズーMIXの女の子
ayatop.jpg
1999年11月29日生まれ(推定)
保護団体アルマより、預かりっ子として我が家へきました。
多くの病気を抱えていましたが、一生懸命生き抜きました。
2015年2月27日に
脳の発作で永眠しました。
推定16歳で、我が家の子として見送りました。
現在お空在住です。
享年16歳

心のプロフィール


狆の男の子
shintop.jpg
2013年11月18日生まれ(推定)
保護団体アーチより我が家へ来ました。
虐待を受けていたようですが、そんな様子など全く見せない、明るく元気な子です。
心の中にはちっさい陸が居るような気がします。。。

最新の記事
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集
リンク
過去ログ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
うさぎ年齢
犬年齢
猫年齢
カウンター


無料カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。