良いお年をお迎えください。

あと数分で、今年も終わりです。
今年もいろいろあったなぁ~。
とりあえず無事に新年を迎えられそうです。あはっ!(*^m^)


年賀状まだ書いてません。。。
年明けたらボチボチと書かせて頂きます。(^_^;)

明日は、慶ちゃんのお誕生日!です。
何事も無く、良いお誕生日になりますように。

では来年 (^O^)/~~~~~~


ランキングに参加してみました
ぽちっ!とお願いします o(*^▽^*)o~♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村

アンちゃん、リンパ腫との戦い!17

下半身の浮腫のその後ですが、ステロイド(デカドロン)を2錠にしたら、てき面に効いてくれました。
凄いぞステロイド!
普段ならステロイドはあまり好きな薬ではないのですが、アンが調子が良くなるのだったらOKです。
後ろ足の他、お尻周り、タプタプのお腹もスッキリしました。
お腹のタプタプは浮腫みだったんだね。
どんどんお腹が垂れ下がってきたから、何だろうと心配でしたが浮腫みだったのですね。。。

7-an41a.jpg
空ママの肩を枕に寝ていた所を撮っていたら起きちゃいました。
ベッタリ甘えてくれるアンが愛おしいです。

12月16日に浮腫みのことがあったので診てもらいました。
その頃には、浮腫みも引いてきて、食欲も凄くて良い感じでした。
淡い期待を抱いて行ったのですが、エコー検査では腫瘍は変わらず・・・。
血液検査で白血球が4800まで下がっていて、先生の予定では抗がん剤を使いたかったらしいのですが、中止になりました。

そして、12月19日に今年最後の診察でした。
浮腫みは完全に消えました。
お尻周りがペラペラ・・・、痩せてしまって筋肉も無くなりました。
背骨もゴツゴツしています、食べているのに太れないね。

エコー検査では、やはり腫瘍は小さくなっていませんでした。。。
血液検査では、白血球が9300まで上がっていました。ほっ

今回、抗がん剤治療はしませんでした。
大学病院なので、年末年始の休みが2週間あります。
アンの診察日は1月6日になります。
その休みの間に、抗がん剤の副作用が出て状態が悪化してしまうことを恐れての事です。
私は、、、
腫瘍が大きくなるのも心配です。
でもお正月を具合が悪く過ごすのも可哀想で。

休みの間に、具合が悪くなった時、掛かりつけの病院で診てもらうの為に、治療の過程を書いてもらいました。
その中に、12月12日のエコー検査で腫瘍の大きさが4.1cm×2cmと書かれていました。
そんなに大きいんだ。。。

アンが穏やかに過ごせますように。



ランキングに参加してみました
ぽちっ!とお願いします o(*^▽^*)o~♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村

くるみの命日

お転婆くるみ~、元気にしている?
全然遊びに来てくれないけどお空が楽しい?
ころん姉ちゃんと仲良くしてる?

そう言えば、くるみは一度も夢に出て来てくれないや。
ママは、寂しい。
最近涙もろいママだから慰めにきてよ。


kurumi4.jpg
ピンクのぬいぐるみが大好きだったね。

kurumi-hinin2.jpg
女の子なのに、ヘコヘコしてた。
あっ!これはパンダのぬいぐるみだ!

ランキングに参加してみました
ぽちっ!とお願いします o(*^▽^*)o~♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村

アンちゃん、リンパ腫との戦い!16(12月12日~)

訂正
腫瘍について間違ったことを書いてしまいました。
アンちゃん、リンパ腫との戦い!15(12月6日~)を訂正致しました。
申し訳ありませんでした。

アンの事ばかりになってしまいごめんなさい。
でも今一番心配していることなので、覚え書きとして残して置きたいと思います。

7-an38.jpg

水曜日(11日)に食欲が無くなり、軟便もしたので、木曜日(12日)に診てもらいました。
エコー検査をしたら、男性の親指大(2cm以上かな?)に大きくなったようです。
おまけにその腫瘍の周りにもいくつかくっ付いて出来ていますと言われました。はぁ・・・
だから、痛いのかな?
気持ち悪いのかな?

抗がん剤ではないけど、L-アスパラギナーゼ(酵素製剤)を打ちました。
レスキューの一つです。
副作用はあまり無いと言われましたが、帰って来てから全く食べません。
食べたそうにはしているのですが、気持ちが悪いみたいです。
怠そうにもしています。
直ぐに副作用が出ました。。。

そして、気が付いたのが後ろ右足です。
7-an39.jpg
ちょっとわかりづらいですが、右足が2倍に腫れています。(向かって左側の足です)
それに女の子なので写真は撮りませんでしたが、肛門周りも浮腫していてうんちが出難いようです。
これは、今日凄く腫れてきました。

夕べ夜遅くから、ご飯を食べてくれるようになったので、病院には行きませんでしたが、足のことが気になったので電話をして聞きました。
私は初め皮下点滴した薬が吸収しないで下半身に下がってしまったのかな?と思っていましたが、皮下点滴の場合は上半身が浮腫すると言われました。
そう言えば、コレールの最後の時に皮下点滴が吸収されず顎の下に溜まっていました。
アンの場合の下半身の浮腫は、静脈の所に出来たリンパ腫のせいです。
薬の効果は1週間程かかるけど(再診は木曜日)、様子を診たいので月曜日に来てくださいと言われたので、月曜日に連れて行くことになりました。
それまでに、L-アスパラギナーゼが効いてくれることを願います。
腫瘍が引かなければ浮腫も無くならないのです。

撮った写真を見ていたら
7-an40.jpg
11日には腫れています。(向かって左側の足です)
気付かなかった。。。
浮腫しているだけでも怠くて辛いね。
私は、母の葬式の時に、動きっぱなし塩分が多い食事で、両足が浮腫んで歩くのもやっとの時がありました。
アンちゃんは、我慢をしていてエライね。
怠そうにしていても、私が声を掛けると返事をするしスリスリして甘えてくれる。
私だったら、ほっといてよ!触んないでよ!って八つ当たりしていると思う。

ステロイド(デカドロン)が1錠だったのが、2錠になりました。
朝晩に2回に分けて飲ませます。
大量のステロイド、、、命の方が大事だから副作用なんて言ってられない。

抗がん剤の副作用が余り酷いようなら、治療しても腫瘍が小さくならないなら、緩和ケアも視野にいれないとダメだろうな?と思い聞いてみました。
その答えは、
アンの場合は、直腸の周りにも出来るからうんちが出なくなる方が辛いと思いますと言われました。
そうだった。
うんちが出なくなる = 死 につながるんだ。
頑張って治療しなくてはいけないんだね。
ママが投げ出したらいけない!
アンは普通に生きようとしているのだから、ママはそのお手伝いをしなくてはね。

アンの前ではメソメソして泣き顔を見せないようにしています。
空の時に泣いてばかりいて、空に悲しい顔させてしまったから、泣くまいと思っています。
あの時の空の顔を思い出す度、胸が締め付けられます。
泣くときは、アンが死んだ時!と思っています。
ですが、アンと離れるとどうしても込み上げてきます。
泣き虫なママだね。

ママは頑張るから、アンの為にいっぱい頑張るからね!



ランキングに参加してみました
ぽちっ!とお願いします o(*^▽^*)o~♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村

訂正 アンちゃん、リンパ腫との戦い!15 (12月6日~)

7-an35.jpg

アンちゃんは、調子が良いです!とお伝えしたいのですが、
先週の金曜日6日に下痢をしました。
既に農工大への診察時間は終わってしまったので、掛かりつけの病院へ。
朝ご飯を食べたので、お腹の抗生剤だけを注射してもらいました。
熱は39.7℃、発熱もしています。
夜は、下痢は治まりましたが、食べが悪いです。
次の日も掛かりつけの病院で注射をしてもらいました。
この日の熱は39.1℃でした。

抗がん剤を打ってから、5日目だから副作用ですね。
気持ちの悪いみたいです。
嘔吐はしませんが、食べたいんだけど食べれないって感じです。

日曜日は全く食べなかったので、月曜の朝一で診てもらえることに。
熱は39.1℃、人間で言う微熱なんでしょうか?
状態を話して、エコー検査をしました。

抗がん剤は、効いていませんでした。。。
初めに使ったオンコビンだったので、期待をしたのですがダメでした。
どうやら抗がん剤に対して耐性が出来効かなくなりました。
1度耐性になると、他の抗がん剤も効き難くなるそうです。

腫瘍は、大きくなってもう一つ足の付け根に出来ました。
後ろ足の動きが歩き難そうにしていたので、初めは浮腫のせいかと思ったのですが、腫瘍のせいだったのですね。
痛みもあるようです。
金曜日に、お腹に触ってみたら小さいコリっとしたものを確認しました。
そして、10日にはしっかりとした大きくなっていました。
4日間で大きくなっていたなんて。。。

腫瘍は手で触れる所にないそうです。
じゃお腹のコリッとしたのは卵巣?
何となくそうも思いましたが、腫瘍があるわかっているので疑うこともせず、硬い物は腫瘍!と思ってしまいました。
間違ったことを書いてしまいました。
アンと同じ病気をして猫ちゃんがいて、見ている方がいらっしゃったら誤解を招くことを書いてしまいました。
ごめんなさい。
下半身が浮腫しているので何か影響が出てきているのかもしれません。
あっでも抗がん剤は効いてなくて、腫瘍は大きくなり腫瘍の周りにもくっ付いて出来ているようです。。。

通常の治療COPは終わりになりました。
これからはレスキューCHOPの治療になります。
一応説明は受けましたが、どんな治療になるか16日の再診で決まります。

そして、ステロイドがプレドニンからデカドロンに変わりました。
プレドニンより効くそうです。
ステロイドが変わり痛みが和らぐと良いけど。
このデカドロンは嘔吐にも効くそうなので、ご飯も食べられるといいね。


そして、今日です。
朝から、お腹空いたニャーーーと起こされました。(笑)
デカドロンが効いてくれました。
デカドロン入りのご飯も食べてくれました。
一番の好物は、いなばの焼きかつおを一本食べます。
おやつだけど、食べてくれればOKです!
今夜は、マグロのさしみでもあげようか?
でも、以前に生の魚はダメだったから、ちょっと味付けして煮てあげようね。

7-an36.jpg
お腹空いたと言うので、カニカマをあげました。

7-an37.jpg
うまいにゃー

こんなに急激に腫瘍が大きくなるなんて。。。
年は越せるかな?
2月1日が誕生日です。
目指せ誕生日だね!

ランキングに参加してみました
ぽちっ!とお願いします o(*^▽^*)o~♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村

2匹と一人で デート

ちょっと前に、近くの公園へ、紅葉を見に行ってきました。

そう言えば、10月には、秋桜を見に昭和記念公園へいったっけ。
写真を一杯撮ったのにUPする機会を失ってしまいました。(^_^;)
綺麗な秋桜でした。
ハハハッ

20131128-2.jpg

テンションで歩く慶のせいで、さっぱり落ち着いて紅葉を見れません。
でも綺麗でしたよ。(笑)

20131128-3.jpg

20131128-4.jpg

少しは陸にも孝行しないとね。
陸だけでは歩かないと思い、慶も一緒です。

20131128-6.jpg

20131128-5.jpg

公園内の日本庭園で、写真を撮っていたら、若いカップル(死語?)が慶を『可愛い!』っと言ってくれって、その言葉に反応したのは言うまでもないありません。(笑)
背筋ピンとしてご挨拶していました。
写真撮って貰ったね。(^_^)

20131128-1.jpg

明日のお散歩の会は、予定が入り欠席・・・。
今年最後だから行きたかったなぁ〜。


ランキングに参加してみました
ぽちっ!とお願いします o(*^▽^*)o~♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村

アンちゃん、リンパ腫との戦い!14 (12月2日)

前回11月18日に打った抗がん剤(シクロホスファミド)の副作用は1日目から出てしまいました。
発熱・下痢が可哀相でした。
今は、発熱・下痢・嘔吐、全て無くなりました。良かった

7-an28a.jpg

12月2日、再診日です。
エコー検査で、お腹の腫瘍大きさが前回より変わりないと言われました。
そして、後ろ両足が浮腫しているらしいです。
(触って見たけど私にはわからない・・・。)
なぜ浮腫しているかと言うと、

7-an32.jpg
黒丸で囲った所、静脈の分かれる所に腫瘍があって、血液の流れが悪くなって後ろ足が浮腫しているとのこと。

7-an33a.jpg
(青い線が静脈で、赤い線が動脈です。)
大きくして。
黒丸辺りに腫瘍があります。
ここが根源なの?

この図を見て、やっとわかりました。
アンの腫瘍が黒く囲った辺りに大きくあったのでした。
7-an34.jpg
直腸の周りにも出来て、直腸を押してうんちが出にくい状態でした。

あんなに副作用が出たのに、抗がん剤が効いていなかった。。。
何でだろう?

血液検査では、白血球は13000で好中球は10400ありました。
これまでで一番高い数値です。
今回は、オンコビン0.5g/m²(抗がん剤)を打ちました。
これで、無くなってくれると良いのだけど。。。

後ろ足の浮腫は、前回は気が付かなかったと言われました。
何だろう?
前回無くて今回わかったのなら、変わっていないのじゃなくて、大きくなっているんじゃないの?
良く見ていると、歩きにくそうにしています。
副作用が無くなって安心して、他の所を見るのが疎かになってしまいました。。。

食欲は、発病前(元々小食です)と同じような感じに戻りました。
いつも腹減りー何でも食べる!とニャーニャー鳴いていたのに、今はお腹が空いたから食べるって感じです。
a/dが一番食いつきがいいのですが、また下痢してはいけないと思い止めています。
高カロリーのご飯は、みんな油分が多いのだろうか?
もっと太らせたいな。。。

それと、お腹が垂れ下がってタプタプしているんだけど、何でしょう?
以前から気になってはいたんだけど、今が一番タプタプしている気がします。
皮が垂れている感じ?です。
腹水が溜まったら、パンパンになりますよね?

ランキングに参加してみました
ぽちっ!とお願いします o(*^▽^*)o~♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村
プロフィール

空ママ

Author:空ママ
動物をこよなく愛するおばさんです!
殆どが病気のブログです。
私の覚え書きとして書いていますので、ご了承ください。

『うさぎと狆』
↑HPです、こちらへも遊びにきて下さいね。

ころんのプロフィール

ころん
ネザーランド・ドワーフの女の子
blog-koron.jpg
1999年11月01日生まれ
ペットショップから我が家へ。
女王様気質の子でしたが、甘えっ子な子した。
2009年07月25日に
老衰のため永眠しました。
現在お月様在住です。
享年9歳8ヶ月

くるみのプロフィール

くるみ
ホーランド・ロップの女の子
blog-kurumi.jpg
2000年10月10日生まれ
うさぎショップから我が家へ。
お転婆さんで、甘えっ子で、ナデナデ大好きな子でした。
2010年12月20日に
心臓病のため永眠しました。
現在お月様在住です。
享年10歳2ヶ月

空のプロフィール


狆の男の子
blog-sora.jpg
2002年11月01日生まれ
ペットショップから我が家へ。
人間の言葉を理解して行動し、弟達を守り、ママのナイトで、とても優しい子でした。
2011年02月04日に
心臓病のため永眠しました。
現在お空在住です。
享年8歳3ヶ月

陸のプロフィール


狆の男の子

1999年03月07日生まれ(推定)
保護団体CATNAP(現アルマ)から我が家へ。
何でも空から教えてもらい、私は教えることはありませんでした。
人間の手が怖い子ですが、人間が大好き!
ママ命のストーカーでした。
2015年6月28日に
腎不全・膵炎のため永眠しました。
現在お空在住です。
享年16歳3ヶ月

幸太のプロフィール

幸太
狆の男の子
blog-kouta2.jpg
1994年08月19日生まれ(推定)
保護団体CATNAP(現アルマ)から我が家へ。
沢山の病気と闘い、仙人と言われるくらい長生きした幸太です。
1日が幸太で始まり幸太で終わる、幸太は私の体の一部になっていました。
幸太の存在は大きなものでした。
2015年7月12日に
老衰のため永眠しました。
現在お空在住です。
享年20歳10ヶ月

アンのプロフィール

アン
MIX猫の女の子
blog-an.jpg
1999年02月01日生まれ(推定)
友人に動物病院の側で保護されて我が家へ。
おばあちゃん猫とは思えない元気で、人間が大好きべたべたゴロニャ~ンの子でした。
アンちゃんと呼ぶと、ア~ンと返事をした頭の良い子でした。
2014年02月04日に
悪性リンパ腫のため永眠しました。
現在お空在住です。
享年15歳

メルのプロフィール

メル
ジャンガリアンハムスターの男の子
blog-meru.jpg
2008年06月10日生まれ
娘のハムスターです。
私が触ると齧ってたなぁ~。
2009年03月25日に亡くなりました。
現在お空在住です。
享年9ヶ月

小春プロフィール

小春
MIXうさぎの女の子
blog-koharu.jpg
2010年03月01日生まれ(推定)
保護団体ミグノンから我が家へ
桃香と姉妹です。
超ビビリで、全然馴れていません。
まだ未知数な子です。

桃香のプロフィール

桃香
MIXうさぎの女の子
blog-momoka.jpg
2010年03月01日生まれ(推定)
保護団体ミグノンから我が家へ
小春と姉妹です。
好奇心旺盛ですが、超ビビリで全然馴れていません。
まだ未知数な子です。

慶のプロフィール


狆の男の子 keitop.jpg
2011年1月1日生まれ
6ヶ月で我が家へ。
天真爛漫な元気な子です。
悪戯して怒られてもへっちゃら・・・。
これからが楽しみです。


コレールのプロフィール

コレール
シェットランド・シープドッグの女の子
blog-correr.jpg
1996年3月9日生まれ(推定) 2012年3月9日に保護団体CATNAP(現アルマ)から預かりっ子として我が家へ来ました。
2012年5月10日に永眠しました。
一緒に居たのはたった2ヶ月間だけでした。
推定15歳で、我が家の子として見送りました。
現在お空在住です。
享年15歳

絢プロフィール


シーズーMIXの女の子
ayatop.jpg
1999年11月29日生まれ(推定)
保護団体アルマより、預かりっ子として我が家へきました。
多くの病気を抱えていましたが、一生懸命生き抜きました。
2015年2月27日に
脳の発作で永眠しました。
推定16歳で、我が家の子として見送りました。
現在お空在住です。
享年16歳

心のプロフィール


狆の男の子
shintop.jpg
2013年11月18日生まれ(推定)
保護団体アーチより我が家へ来ました。
虐待を受けていたようですが、そんな様子など全く見せない、明るく元気な子です。
心の中にはちっさい陸が居るような気がします。。。

最新の記事
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集
リンク
過去ログ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
うさぎ年齢
犬年齢
猫年齢
カウンター


無料カウンター