スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸の最期のこと 2

6月27日の夜
やはり何も口にすることはありませんでした。
ポカリだけ、シリンジで強制給餌しました。

酸素ハウスに入るとやはり呼吸が楽になるようです。

早々に夜ご飯を済ませて、幸太と一緒に陸の側にいました。
この頃は、私自身も疲れが溜まっていて、うとうとしてしまい21時過ぎだったかな?
『ワンワン!ワンワン!』


↑ この動画は、娘に対して吠えたものですが、こんな感じで大きな声で吠えました。
その声でビックリして直ぐに起き、陸をなだめました。
上を見上げ吠えて、その時は何だろう?と不思議に思いました。
そして、こんなに元気なら今晩は大丈夫!と思いました。
本当にこの時は、目にも力がありいつもと変わらない陸に見えたのです。

亡くなる数分前に10分くらいあったか20分くらいあったか今は思い出しませんが、そのくらいだったと思います。
同じように『ワンワン!ワンワン!』と吠え出しました。
陸、陸と声を掛けなだめようとしたのですが、なんか変でした。
目には力があったのですが、変でした。
てんかんの発作?と思いましたが、そんな感じではありませんでした。
陸の声が段々と力が無くなり、やはり変!と思い抱き上げました。
そして、空パパを呼びました。
静かに静かにこと切れるように亡くなりました。
陸も私の腕の中で逝ってくれました。

陸は、アレルギーがあり、肉・米・小麦・etc.が食べられませんでしたので、ご飯は森乳のフイッシュ&ポテトだけでした。
初めは牛肉と馬肉とダックは食べられていましたが、段々とアレルギーが出てしまい、魚だけのフードになってしまいました。
そして、他のメーカーのフィッシュ&ポテトも試しましたがダメで、森乳に戻ることに。
おそらく、同じフィッシュ&ポテトでも中に入っている何かの成分がダメだったのかもしれません。
魚の原料なので、塩分は多めです。
いずれは腎臓が悪くなるのではないかと心配はしていました。
ですが、こんな風に突然腎不全になるとは思ってもみませんでした。
だって、4月に血液検査した時は腎臓の数値は悪いけど年相応の値でした。
確信はありませんが、徐々に腎臓が悪くなって腎不全になって行くのだろうと思っていました。
闘病始めて2週間で逝くとは思わなかったので、フードも高栄養ミルクも、シリンジも沢山買いました。
いっぱい置いて逝っちゃったね。。。

この頃は、幸太の介護が続き、孫も生まれ、陸の看病とで、睡眠時間が2~3時間くらいでヘロヘロでした。(笑)
そんな空ママを見かねて早めに逝ったのかもしれません。
『姉ちゃんの赤ちゃんが産まれるのを見ないとね、まだまだ死ねないよ』と言い聞かせたお陰が、ちゃんと孫が生まれてから逝きました。
ママの言うこと聞いてくれたんだよね。
陸が日帰り入院している時に孫の所に行けました。(大した時間居られなかったけど・・)
※因みに幸太はこの頃落ち着いていたんですよ。
何だかね、動物って飼い主の事をよく見てて、逝き時をちゃんと考えているんだなぁ~と思います。

あのワンワン!何だったんだろうと考えました。
苦しいから?でもそんな風に見えませんでした。
もしかして、空兄ちゃんが迎えに来てくれたの?!
上を見上げて鳴いたよね?
空兄ちゃんを呼んだんだね。
そう思うことが、しっくりきました。
陸思いの空だから、ちゃんと迎えに来たんだよね。
だってさ、迷子になるかもしれないものね。

2-riku5.jpg
家に着た当時の写真です。

陸は、最期まで人間の手が怖かった子でした。
おそらく叩かれていたんだと思います。
それでも人間が大好きで、ペロペロ舐めてくれる子でした。
ママが大好きで、ママが家の中を動き回っていると、ずっと付いて来て一緒にウロウロしていました。
『ママ、家に居るから大丈夫だからお昼寝しなさい。』と言ってもダメした。
全然お昼寝ができないものだから、夜になってフラフラになることもありました。(笑)
だからと言って、抱っこをせがむことは無く、ただママを側に感じていたかったのだと思います。
そんな陸が可愛かったです。
一目惚れをして、家に来てもらった陸です。
その陸が、ママっ子になってくれて嬉しかったぁ~。

2-riku1.jpg
一目惚れをした写真です。
あの頃いろいろあったけど、この写真で、そんな悩みを取っ払ってしまいました。
主人には相談したけど、もう決めてから言ったので相談では無かったです。(笑)

つづく
スポンサーサイト

陸の最期のこと 1

8-riku1.jpg
2015年2月1日の撮影
空パパにおやつねだっている、元気な陸です。
多分おやつはりんごかな?(笑)

陸は、
2004年に、家に着た当時にアカラスで。 お時間がある時にでも、うさぎと狆の病気の欄に陸の憎きアカラスNO.1~NO.4を見てください。
2012年9月に、膵炎になりかけ入院。 おーい大変!!
2015年4月20日に、てんかんの発作を起こして。 陸、発作!
11年間一緒に居て、病院に掛かったのは、軽いものは何度かありましたが、大きな病気は↑の3つくらいでした。
それだけ元気で、本当に老犬なの?16歳なの?疑うくらい、チャカチャカ動いて『陸、静かにしなさい!』と注意されていたくらいでした。
4つ目の大きな病気が、亡くなる原因になった急性腎不全+膵炎です。
約16年生きて来て大きな病気が4つだなんて、健康優良児(犬)でした。
手のかからない子と言うのは、陸の事を言うのですね。

8-riku2.jpg
8-riku3.jpg
てんかんの発作の頃の写真です。
頭が右に曲がっていました。


参考まで ↓
陸、多飲多尿。~6/15

陸、日帰り入院。6/16~6/22

8-riku4.jpg

陸、日帰り入院 6/23

陸、日帰り入院 6/24

8-riku5.jpg

陸、まだ頑張って欲しい 6/26

8-riku6.jpg

↑ 亡くなる前の様子でした。
亡くなったのは、28日の0:03なので、殆ど27日と言っていいかもしれません。
27日の朝に病院へ行った時に、呼吸が速い事を伝えて直ぐに酸素室に入れてもらいました。
その時に、『もしこれ以上点滴しても思わしくないのなら言ってください、家で看取りますから』と伝えました。
家に帰り、直ぐにテルコムへ連絡して、夕方に届けて頂くようにお願いしました。

********************
この時期は梅雨時期だったせいか、レンタル数が多かったようで、家から近い所は在庫が無くて、空とくるみがお借りした事務所に連絡して、お届けが沢山あり早くて18時~19時位になりますと言われました。
本当はもっと早く持ってきて欲しかったけど仕方ありません。
ですが、急いでくださって17時に届けてくださいました。
感謝しても感謝しきれません。
酸素ハウスをレンタルする飼い主さんは切羽詰まってお借りします。
1時間でもいえ30分でも早く届けて欲しいその気持ちを大事に思ってくださり、対応してくださいました。
********************

酸素ハウスが届いたので、陸を迎えに行きました。
その時に、相当悪い事を言われました。
もしかしたら今晩が山かもとも言われました。

つづく

ケイケイとゆうゆう

昨年の写真ですが、

8-kei1.jpg
     
8-kei2.jpg
     
8-kei3.jpg
     
8-kei4.jpg

初めは、慶ちゃんはゆうくんの事が気になって仕方なかったのです。
ビャービャー泣くしワーワー言うし、何だろう?と思っていたに違いなかったはず。(笑)
空パパに抱っこされたゆうゆうに興味津々で、私の膝に勝手に乗って来てゆうゆうをクンクン。
耳の毛を引っ張られました。(笑)
それから、慶ちゃんはゆうくんから逃げるように。。。やれやれ
そんな慶ちゃんですが、外で会う赤ちゃんには優しいんです。

お尻は完璧? んーもっちょっと・・・

8-shin24.jpg
2月26日現在
左目は、傷は治ってペッコって凹んでいる所が膨らんできています。
一昨日気が付いたのですが、その部分が茶色くなってきています。
見えなくなった目でも一生懸命治そうとしているのですね。
陸の目を思い出しました。
陸は来た時には茶色くなっていました。(あっ!同じ左目だわ)
この茶色は、時間とともに薄くなったので、心ちゃんも大丈夫でしょう。

右目の傷は治っていません・・・しぶとい傷です。
でも少しずつ小さくなっているので、手術はしなくて済みそうです。
全く変化が無かったら、角膜移植も考えていました。
時間がかかりますが、点眼だけで傷が小さくなってきているので、もう暫く頑張らないと!
毎日3本の目薬を6回と眼軟膏1回・・・いつまで続くかな~。(^_^;)

心ちゃんはカラーをしていても、全然気にしている様子は無く(少しはストレス感じてる??)過ごしているので、
生活のクオリティーは保てていると思います。
これが空や陸・慶だと、凹んで暗くなり動かなくなりますからね~。(笑)

タイトルのお尻の事情
パゲ!
8-shin15.jpg
2015年11月30日撮影

8-shin25.jpg
2015年12月19日撮影

8-shin26a.jpg
2016年1月2日撮影

8-shin27.jpg
2016年1月13日撮影

8-shin28.jpg
2016年1月25日撮影

パゲではなくなりました。(笑)
これで少しは寒くないね。
後は伸びるだけ~(@^∇^@) わぁーい

つるつるにハゲていた所は、幸太の肌みたいで触り心地が良かったなぁ~。。。

絢っちの最期のこと

やっと絢っちの最期を書くことが出来ました。
絢っちの事を記しておきたくて書きました。

8-aya1.jpg
2013年4月頃の写真です。

8-aya2.jpg
2014年元旦の写真です。
この時は病気を抱えながらも、いっぱいご飯を食べ、空パパからおやつを貰い、穏やかに過ごして居ました。


2015年2月24日の発作から27日亡くなるまで、意識が戻ることはありませんでした。
あんなに大きな発作は、私は経験ありませんでした。
眼振があり体が回るんです、ぐるぐると回るんです、酷いものでした。
もしかしたら随分前から痛かったのではないかと、、、気づいてあげられなかった。

2月24日の発作直後に直ぐに病院へ行き、そのまま入院になりました。
とにかく発作を抑えなくてはなりません。
24日25日と面会に行き、横たわり体が硬直している絢っちを見たら、もう治らないだろうと確信しました。
その時の私の気持ちを先生に伝えました。
『これ以上治る見込みが無く、手の施しようが無いようなら家に連れて帰りたい』
この時、医院長がお休みだったので、その時に対応してくれた先生に、医院長に伝えてくれるように話しました。

次の日(26日)の夕方に面会に行った時に、医院長は『これ以上は・・・』言い難そうだったけど、ハッキリ言ってくださいました。
私は直ぐに連れて帰りますと伝え、大発作を起こした時の為の鎮静剤の注射を用意してもらい帰りました。
何も食べていないので、次の日も点滴に通わなければなりませんが、もしもの時は家で私の腕の中でと思っていたので、連れて帰りました。

2月26日の夜は一緒に寝ました。
幸太も陸も慶も一緒に。
慶は、絢っちの事が心配でずっと離れませんでした。
8-aya3.jpg

2月27日の朝、病院に行く時間が迫って来たけど、どうしようか迷いました。
おそらくもう長くない、移動中に逝くかもしれない、そんな予感がしました。
迷った結果、連れて行かないことにしました。
病院には連絡して、絢っちには『家でゆっくりしようね』と言いました。
それから暫くして、ちょっとは大丈夫そうだったので、15分程慶の散歩に出掛けました。

絢っちは、私が帰って来るのを待っててくれたようです。
帰って直ぐに絢っちを見ましたが、出かけた時と同じ状態でしたが、慶の足を拭いて絢っちを見ると体が反り返っていました。
直ぐに抱き上げ、別れの時と分かりました。
5分だったか10分だったか、長かったのか短かったのか今はもう思い出せませんが、私の腕の中で静かに逝きました。
『絢っちありがとう、家に来てくれてありがとう
空もコレールもアンもみんな待っているから怖くないからね、ちゃんと導いてくれるからね。』
その後は、絢ー絢ーと叫んでいたように思います。

絢っちは、空ママをママと認めてくれたのかな?
ママを待っててくれたんだね。
ママが、あの時、慶の散歩になんて行かなきゃ良かったと後悔しないように、ママを待っていてくれたんだね。
ありがとう絢っち。

初めは、前庭神経炎から来る発作だと思いました。
その後先生からは、脳幹から来る発作のようだと、治ることは無いとも言われました。
後から、脳に腫瘍が出来ていたのではないかと思いました。
膀胱に腫瘍があり、両目の虹彩にも腫瘍があり、目の縁にもメラノーマがありました。
目の腫瘍が脳に転移しないといいけどと思っていました。
脳のことはわからないけど、もしかしたら転移したのかもしれません。

目の腫瘍の治療は摘出だけ、膀胱にも腫瘍。
心臓が悪い絢っちなので、手術が可能なのか、サードオピニオンしてもらうことに。
結果は手術は無しで、余生を穏やかに過ごさせてあげて下さいと言われました。
その時から、2年も生きてくれました。

最期の1年は腎臓が悪くなり、腎臓の治療が最優先になり、腫瘍のことなど忘れていた位でした。
でも、腫瘍は無くなったわけではなかったのですよね。。。
まさかこんな最期になるとは思わなかったです。


絢っちはね、婆ちゃんだったけど赤ちゃんみたいで、とっても可愛かった。
よちよち歩きでホントに赤ちゃんみたいだった。
それでも、嫌なことはイヤってちゃんと反抗することもしっかり持っていました。
一度噛まれたことがありました。(笑)
撫でれば身をまかせてくれて、ホントに可愛かった。
家に来てくれてありがとう。
ママの子になってくれてありがとう。
絢っち、愛しているよ。


陸と幸太の事も記して行きたいと思います。。。

幸ちゃんに会いたい

夕べ、慶ちゃんの足を触っていたら
どーんと幸太が出て胸一杯になり、途端に涙が止まらなくなりました。
慶ちゃんに謝って暫く足を握らせてもらいました。

幸太とは一緒に布団に入り毎日手を握って寝ていました。
いつか居なくなることはわかっていたけど、居なくなることが怖くて手を握っていました。
亡くなる1ヶ月前辺りから、後ろ足2本徐々に前足も出血して腫れあがり握ることは出来ませんでした。。。

8-kouta2.jpg
私の大好きな写真です。
熟睡するまで必ず、私の上に乗り寝ていました。
布団に入ると勝手に私に乗って来て寝るんです。
5kgの幸太だから重くてね、熟睡したら布団の上に下ろします。
人間の赤ちゃんみたいな子でした。
亡くなる前もこの方が寝てくれました。
ママの肉布団が余程気に入ってくれていたみたいです。
幸ちゃん、今はどうしているの?
誰かと一緒に寝ているの?
一緒に寝てくれる人がいるといいね。
それとも、ママが行くまで待っててくれる?
幸太はママの事覚えていてくれるかな?
だって、忘れっぽいもんね。


今更・・・クリスマスの話(^_^;)

去年のことを言うと鬼が笑うと言うけど、
心ちゃんにとっては初めてのクリスマス?
UPしなくちゃねと下書きをしていたのですが、UPするを忘れた空ママです。

心ちゃんは、元の家でしていたかどうかはわからないけど、
虐待受けていた位だから、クリスマスなんてしたこと無かったかな?と思います。

慶ちゃんも、じぃじ達に合わせていたので、今年は家にある物でケーキを作りました。
さつまいもとジャガイモとお肉を挟んで、ヨーグルトをかけました。
ケーキ
小春と桃香にはリンゴとバナナで。

ケーキ3
天使さん達にもおすそ分けです。

私達のは毎年同じの近所のケーキ屋さん
ケーキ2

慶ちゃんと心ちゃんのプレゼントは、洋服を買おうかな?と思っていたのですが、心ちゃんは洋服が嫌い・・・。
お尻ハゲなので寒かろうと洋服を着せたら一歩も動かず、くら~い顔になってしまいました。(笑)
羽織るだけなら大丈夫かな?と思い、幸ちゃんの半纏を着せたら
8-shin23a.jpg
全然ダメ。(爆)

おやつにしましょう
と思っていたら、沢山届きました。\(◎o◎)/
おやつa
ママは買う必要が無くなりました。
カコさんありがとうございました m(^o^)m

8-koharu1.jpg
小春さん
8-momoka1.jpg
桃香さん
ホントにそっくりさん。(笑)
このお二人さんには、大好きなパリパリサラダと乾燥パイナップルをプレゼントしました。(いつもと同じやん)

慶・心・小春・桃香メリークリスマス

あっ、そうそう。
25日の夜は、ゆうゆうのパパとママはデートだったから、ゆうゆうは寂しくばぁばとお留守番でした。(笑)
25日は娘の誕生日だから仕方ないね。
ゆうゆうは24日に、初めてのクリスマスをしたからイイよね。

あけましたね。

絢・陸・幸太を見送りましたので、新年のあいさつは失礼させて頂きます。

昨年はご心配をお掛けしたことが沢山ありました。
申し訳ありませんでした。
今年は新たに迎えた命(心)と慶と、そして孫のゆうくんの為にも頑張って生きたいと思っています。
宜しくお願い致します。

yu5.jpg
ハイハイが出来るようになった、ゆうゆう 赤ちゃんの成長は早い

8-kei5.jpg
元旦に5歳になった、ケイケイ 家に来てもう4年半経つんだね

8-shin22.jpg
元気丸な、シンシン 悲壮感が全く無く頭に花が咲いてます

宜しくお願い致します。

空ママ、お正月で大食いしたせいか?カニの食べ過ぎか?お腹を壊しています。
気持ちが悪くてお腹が痛い・・・。(T_T)トホホ
プロフィール

空ママ

Author:空ママ
動物をこよなく愛するおばさんです!
殆どが病気のブログです。
私の覚え書きとして書いていますので、ご了承ください。

『うさぎと狆』
↑HPです、こちらへも遊びにきて下さいね。

ころんのプロフィール

ころん
ネザーランド・ドワーフの女の子
blog-koron.jpg
1999年11月01日生まれ
ペットショップから我が家へ。
女王様気質の子でしたが、甘えっ子な子した。
2009年07月25日に
老衰のため永眠しました。
現在お月様在住です。
享年9歳8ヶ月

くるみのプロフィール

くるみ
ホーランド・ロップの女の子
blog-kurumi.jpg
2000年10月10日生まれ
うさぎショップから我が家へ。
お転婆さんで、甘えっ子で、ナデナデ大好きな子でした。
2010年12月20日に
心臓病のため永眠しました。
現在お月様在住です。
享年10歳2ヶ月

空のプロフィール


狆の男の子
blog-sora.jpg
2002年11月01日生まれ
ペットショップから我が家へ。
人間の言葉を理解して行動し、弟達を守り、ママのナイトで、とても優しい子でした。
2011年02月04日に
心臓病のため永眠しました。
現在お空在住です。
享年8歳3ヶ月

陸のプロフィール


狆の男の子

1999年03月07日生まれ(推定)
保護団体CATNAP(現アルマ)から我が家へ。
何でも空から教えてもらい、私は教えることはありませんでした。
人間の手が怖い子ですが、人間が大好き!
ママ命のストーカーでした。
2015年6月28日に
腎不全・膵炎のため永眠しました。
現在お空在住です。
享年16歳3ヶ月

幸太のプロフィール

幸太
狆の男の子
blog-kouta2.jpg
1994年08月19日生まれ(推定)
保護団体CATNAP(現アルマ)から我が家へ。
沢山の病気と闘い、仙人と言われるくらい長生きした幸太です。
1日が幸太で始まり幸太で終わる、幸太は私の体の一部になっていました。
幸太の存在は大きなものでした。
2015年7月12日に
老衰のため永眠しました。
現在お空在住です。
享年20歳10ヶ月

アンのプロフィール

アン
MIX猫の女の子
blog-an.jpg
1999年02月01日生まれ(推定)
友人に動物病院の側で保護されて我が家へ。
おばあちゃん猫とは思えない元気で、人間が大好きべたべたゴロニャ~ンの子でした。
アンちゃんと呼ぶと、ア~ンと返事をした頭の良い子でした。
2014年02月04日に
悪性リンパ腫のため永眠しました。
現在お空在住です。
享年15歳

メルのプロフィール

メル
ジャンガリアンハムスターの男の子
blog-meru.jpg
2008年06月10日生まれ
娘のハムスターです。
私が触ると齧ってたなぁ~。
2009年03月25日に亡くなりました。
現在お空在住です。
享年9ヶ月

小春プロフィール

小春
MIXうさぎの女の子
blog-koharu.jpg
2010年03月01日生まれ(推定)
保護団体ミグノンから我が家へ
桃香と姉妹です。
超ビビリで、全然馴れていません。
まだ未知数な子です。

桃香のプロフィール

桃香
MIXうさぎの女の子
blog-momoka.jpg
2010年03月01日生まれ(推定)
保護団体ミグノンから我が家へ
小春と姉妹です。
好奇心旺盛ですが、超ビビリで全然馴れていません。
まだ未知数な子です。

慶のプロフィール


狆の男の子 keitop.jpg
2011年1月1日生まれ
6ヶ月で我が家へ。
天真爛漫な元気な子です。
悪戯して怒られてもへっちゃら・・・。
これからが楽しみです。


コレールのプロフィール

コレール
シェットランド・シープドッグの女の子
blog-correr.jpg
1996年3月9日生まれ(推定) 2012年3月9日に保護団体CATNAP(現アルマ)から預かりっ子として我が家へ来ました。
2012年5月10日に永眠しました。
一緒に居たのはたった2ヶ月間だけでした。
推定15歳で、我が家の子として見送りました。
現在お空在住です。
享年15歳

絢プロフィール


シーズーMIXの女の子
ayatop.jpg
1999年11月29日生まれ(推定)
保護団体アルマより、預かりっ子として我が家へきました。
多くの病気を抱えていましたが、一生懸命生き抜きました。
2015年2月27日に
脳の発作で永眠しました。
推定16歳で、我が家の子として見送りました。
現在お空在住です。
享年16歳

心のプロフィール


狆の男の子
shintop.jpg
2013年11月18日生まれ(推定)
保護団体アーチより我が家へ来ました。
虐待を受けていたようですが、そんな様子など全く見せない、明るく元気な子です。
心の中にはちっさい陸が居るような気がします。。。

最新の記事
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集
リンク
過去ログ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
うさぎ年齢
犬年齢
猫年齢
カウンター


無料カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。